新産業政策研究かわさき2017(第15号)

学識経験者、政策立案者、そして現場実務者が寄稿した「イノベーション・システム」に関する論文集です。

新産業政策研究かわさき・第15号 目次

<特集1> イノベーションの現状と課題 -川崎市イノベーション状況調査を踏まえて-
・平成27年度川崎市イノベーション状況調査-調査概要と課題-  遠山 浩
・川崎市オープン・イノベーション政策はどのように機能しているのか  宮本 光晴
・大企業と中小企業の知的財産マッチング支援  髙橋 光一
・産業界の視点からの今後のオープン・イノベーション(日本電気 株式会社)  井原 成人
・バイオ系ベンチャー企業の新製品開発に向けた取り組みについて-「乳酸菌の話」と「当社の事業計画の考え方」-
(株式会社 LIKE TO DO JAPAN製薬)  増田 隆史
・異分野での新事業創造 ~電子・バイオ・畜産機材から生ハムまで~
(株式会社 協同インターナショナル)  池田 謙伸
・NEDOにおける中小企業支援制度とその課題  江口 弘一
・中小企業だからこそ必要な産学連携とオープン・イノベーション  吉田 朋央
・かわさき新産業創造センター卒業企業基礎調査報告書  新産業創造センター

<特集2> 産業振興プランの展開 -具体化の方向-
・かわさき産業振興プランの概要・ポイント  鈴木 勇二
・川崎からはじまるグリーンイノベーション(川崎国際環境技術展2017川崎市長講演) 福田 紀彦
・パリ協定が変えるビジネスの在り方(川崎国際環境技術展2017かわさきコンパクト・フォーラム)  末吉 竹次郎
・ウェルフェアイノベーションのステージアップに向けて  滝口 和央

<特集3> スマートライフケア社会に向けて -川崎発医療イノベーションの挑戦-
・地域連携によるイノベーション創出を目指して(COINS国際シンポジウム Session4 パネルディスカッション)
公益財団法人川崎市産業振興財団(ナノ医療イノベーションセンター:iCONM)

<論稿>
・第19回ASPA大会を終えて-グローバルベンチャープラットフォームと課題-  飯沼 契
・日本における大学発ベンチャーに関するベンチャー支援面からの検討  木村 行雄
・カワサキオリジナル 社会起業家育成システム その軌跡、経験値  徳田 賢二
・新たなコンビナートを目指して~スマートコンビナートの構築~  橘川 武郎

<川崎市産業史研究>
・富士通のあゆみ~挑戦の歴史をたどる~(第33回産業史研究会)  船村 眞由美

<エッセー>
・イノベーションはなぜ途絶えたか-イノベーション競争に日本が生き残る道とは?-  原田 誠司
・KSP創立30周年に寄せて  久保 孝雄

<報告等>
・平成28年度のかわさき新産業創造センター(KBIC)事業  山崎 慎太郎
・平成28年度「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」  山田 堅太
・2016医工連携研究会の展開  鈴木 昌二
・川崎ものづくりブランド事業の取組みについて  斉藤 裕佑
・「かわさき名産品認定事業」について  村松 孝則
・市内最高峰の匠「かわさきマイスター」制度20年間の歩み  西留 広喜
・川崎市中小企業サポートセンター 窓口相談事業・専門家派遣事業の現状  村田 英嗣

<2016 統計情報>
平成26年版大都市データランキング カワサキをカイセキ! 解説  原田 誠司

<調査等紹介>
平成28年度川崎元気企業調査報告書
平成28年度川崎市内中堅・中小企業経営実態調査レポート
<情報ボックス>
川崎産業振興関係記事一覧
<研究所関連資料等>
新産業政策研究所活動経過等
<編集後記>

Top