公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREM)拠点」事業の採択について

文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREM)拠点」事業の採択について

(仮称)ものづくりナノ医療イノベーションセンターでの研究開発

 この度、川崎市がライフサイエンス分野の最先端研究開発拠点の形成を進めているキングスカイフロント(川崎区殿町)に整備する「(仮称)ものづくりナノ医療イノベーションセンター」を中核に、ナノ医療の研究開発を実施する拠点として、「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点」(研究開発委託)を提案し、採択されましたのでお知らせいたします。

「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点」

1.拠点概要
 人々が手間やコスト、アクセスを無意識のままに病気から解放され、日常生活の中で自律的に健康を手にするスマートライフケア社会を構築するための切り札として「体内病院」を実現しうる革新性と自律性を併せ持ったスマートナノマシンを開発する。京浜臨海部の地域資源に加えて国内外の異分野のネットワーク連携を醸成させ、オープンイノベ―ションが自律的に加速される新たな社会基盤を構築する。

2.体制
プロジェクトリーダー(PL)
  木村 廣道 川崎市産業振興財団(東京大学特任教授)
研究リーダー(RL)
  片岡 一則 川崎市産業振興財団(東京大学教授)
(申請機関)
  公益財団法人川崎市産業振興財団
(参画機関)
  味の素㈱、㈱島津製作所、JSRライフサイエンス㈱、帝人㈱、ナノキャリア㈱、㈱ニコン、日油㈱、日本化薬㈱、㈱日立製作所、富士フイルム ㈱、東京大学、東京工業大学、東京女子医科大学、慶應義塾大学、東京医科歯科大学、(独法)国立がん研究センター、(独法)放射線医学総合研究所、(公財)実験動物中央研究所、(独法)理化学研究所、(公社)日本アイソトープ協会、(一社)医療産業イノベーション機構、神奈川県、川崎市
3.採択の経過
平成25年 8月 9日 提案
平成25年 9月26日 (独法)科学技術振興機構でヒアリング
(木村PL、片岡RL、阿部市長などが出席)
平成25年10月30日 「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくり
オープンイノベーション拠点」が採択
※今後、科学技術振興機構と委託研究開発契約をすることになります。

「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」拠点公募採択結果について」
文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/coi/1340937.htm
科学技術振興機構 http://www.jst.go.jp/pr/announce/20131030/index.html

問い合わせ先

(仮称)ものづくりナノ医療イノベーションセンター準備室

公益財団法人 川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4155 担当 櫻井・小野沢・小林
E-mail :mononano@kawasaki-net.ne.jp

Top