公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  産学連携推進事業

産学連携推進事業

中堅・中小企業と市内外に立地する大学、連携機関との交流を促進し、新技術や新たな産業が創出される活力ある地域を目指して、「大学研究シーズを活用した中小企業の新製品、新事業開発」や、「中堅・中小企業による大学研究シースの具現化・事業化」実現に向けた諸事業を実施しています。

事業概要

産学連携コーディネート事業

産学連携・試作開発促進プロジェクト

地域の中堅・中小企業と大学・機関との間の「顔の見える関係づくり」を目指して、相互の人的ネットワークの拡大を図る交流活動を実施しています。主な活動として、新たな産学連携の活動モデル『川崎モデル』と呼ばれる「試作開発促進プロジェクト」を中心に、大学研究室の研究機器、実験機器の開発を通じて、会員・中小企業の試作開発への取組みを促進しています。さらには、23年度から立ち上げた「医工連携」をテーマとした研究会を継続して実施し、川崎市における新しい産業の創出を目指しています。また、プロジェクトに参加する企業の技術を大学等に紹介するため「試作開発ガイドブック」の発行もおこなっています。

  1. 試作開発マッチング
  2. 大学キャラバン隊・企業見学ツアー
  3. 大学研究室ツアー
  4. 試作開発ガイドブック発行
  5. シース提供・交流会の開催
  6. かわさき医工連携研究会
  7. 神奈川産学公連携推進協議会への参加
■連携大学等
神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、木更津工業高等専門学校、北見工業大学、㈱キヤンパスクリエイト(電気通信大学TLO)、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、サレジオ工業高等専門学校、産業技術大学院大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、聖マリアンナ医科大学、専修大学、中央大学、東海大学、東京医療保健大学、東京海洋大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東洋大学、新潟大学、日本大学、日本医科大学、日本獣医生命科学大学、広島大学東京オフィス、明治大学、明星大学、横浜国立大学、よこはまティーエルオー㈱、早稲田大学、KSP、神奈川科学技術アカデミー(KAST)、MPO株式会社 等

新事業プロジェクト創出事業

関東経済産業局、神奈川県産業技術センター、神奈川科学技術アカデミー(KAST)、川崎市、財団の新事業コーディネータなどで構成する支援チーム(キヤラバン隊)を編成し、新事業展開などに意欲的な中小企業に対して、公的支援制度の情報提供と利用促進のための訪問活動を行っています。また、技術・経営課題の解決、産学連携や企業間連携支援、各種情報媒体を活用した企業PR支援、マッチング機会の提供などの重点支援を通じて連続的・連鎖的な新事業プロジェクトの創出を図るとともに、戦略的・多面的なコーディネートが必要であると判断した案件については「戦略的プロジェクト」として研究会や個別アドバイス支援を実施しています。その他、関東経済産業局や京浜地域の品川区、大田区、横浜市などの自治体とも緊密に連携しながら、地域を越えた広域的な支援活動も続けていきます。

川崎オープン・イノベーション・マッチング事業

川崎市は、高度な技術力を有する企業や研究機関等の集積とともに、大手企業事業所・研究所が多数立地する、研究開発・試作開発拠点としての機能を有する我が国有数の工業地域です。こうした地域特性を活かし、川崎臨海部立地企業が中心となり組織されるNPO法人産業・環境創造リエゾンセンター等と連携を図り、財団が有する企業情報並びにコーディネート機能を活用しながら地域中小企業とオープン・イノベーション活動を推進し、企業間のマッチンク実現を目指しています。

産学連携情報交流促進事業

産学連携を通じた新産業の創造、市内企業の新たなビジネスチャンスの創造等を図るため、中小・ベンチャー企業向けに、ニュースレター、メールニュース、ホームページを通じて情報提供を行っています。また、具体的に技術シースを紹介するため、「技術シース提供セミナー」を開催しています。その他、大学、中小企業を訪問調査し、シース・ニーズや課題を発掘して、大学、企業相互の課題解決に向け、適切な大学、企業を紹介・斡旋をするなど、産学・産産マッチング活動も推進しています。

川崎PR製品開発等支援事業

産業振興及び市のイメージアップを図るため、市内製造業の技術力を活用して川崎のイメージを持つ「川崎PR製品」の製品化を目指しています。
(川崎市からの受託事業)

専門家派遣・コーディネータ支援

  1. 製品化に向け、製造委託業者に商品化に向け個別専門家派遣
  2. 意匠権・商標登録等調査に係るアドバイス支援
  3. 企業グループ単位での開発へのアドバイス支援

市販化(PR・販路開拓など)支援

  1. かわさきPR製品の各種広報媒体(HP等)によるPR支援
  2. 東京インターナショナルギフトショー出展業務
  3. 2013年かわさきPR製品に係るパンフレットの作成
  4. 産業振興会館カフェマイム小箱ショップの管理

一般社団法人機械振興協会との協定事業

機械振興協会と連携して、産学連携促進に関する事業の企画立案、シンポジウム、セミナー、産学マッチング、知財マッチング等を協力して実施し、地域経済発展、ものづくり基盤技術を担う中小企業の発展を支援しています。

問い合わせ先

新産業振興課

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4113  FAX 044-548-4146
E-mail :liaison@kawasaki-net.ne.jp

Top