公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  海外展開支援事業

海外展開支援事業

国内市場の縮小、元請企業の海外生産拡大、事業の拡張などに伴い、海外展開を計画する中小企業は増えています。海外展開支援事業では、市内中小企業の海外への販路開拓、技術移転、知的財産保護、ネットワークの構築を目的に諸事業を実施しています。

事業概要

国際ネットワーク推進事業

アジア、欧米地域では、サイエンスパークを中心として大学等の研究者・研究施設を活用した新たな企業や産業をインキュベートする取組みが積極的に実施され成功事例を多く生み出しています。こうした活発な事業展開をするアジアのサイエンスパークとの交流を進めるため、アジア・サイエンスパーク協会総会へ参加し、海外の多くの地域との交流を通じて人的ネットワークの強化を図り、地域間の産業交流、企業間の技術提携や技術移転等について、国際化への対応を支援します。

環境技術移転促進支援(マッチングフォローアップ)事業

「川崎国際環境技術展」等で生まれたビジネスマッチングの芽を環境技術の移転に結びつけていくため、海外ネットワークの構築を図り、環境技術のニーズと移転可能な環境技術の調査、コーディネータの配置による技術移転実現に向けた中小企業への支援活動を行います。(川崎市からの受託事業 ※H25年度まで)

特許等外国出願支援事業

経済のグローバル化とともに、中小企業の国際的な事業展開や知的財産権侵害品へ対応するには、海外での特許取得が必要不可欠になっています。そこで、特許庁「地域中小企業知的財産戦略支援事業費補助金」(地域中小企業外国出願支援事業)を活用し、市内中小企業の特許等海外出願費用の一部を助成する支援を行います。(特許庁補助事業)

グローバルビジネス戦略研究会

中小企業の海外展開のノウハウや知財保護、リスクへの対応、販路開拓等の実務に直結する勉強会を開催します。

詳細

都市間産業交流推進事業

市内企業の海外への販路開拓による国際化を推し進めるため、自社の技術や製品の海外展開を図る市内中小企業等を対象に、海外展示会への視察・出展、外国企業とのビジネスマッチング等を支援します。具体的な地域としては、平成23年姉妹都市提携30周年を迎えた中国瀋陽市等の中華圏の他、ASEANを対象とします。(川崎市からの受託事業)

川崎市海外ビジネス支援センター運営事業

川崎市海外ビジネス支援センターの運営を行う。(川崎市からの受託事業)

問い合わせ先

新産業振興課

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4150 電話番号  FAX 044-548-4151

Top