公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  技術振興事業

技術振興事業

主に市内に事業所を有する中堅・中小企業を会員とする「新分野・新技術支援研究会」において、企業における新分野進出・新技術開発の支援を目的とした研究会活動を行い、会員企業の技術力の向上、販路拡大、経営基盤強化、並びに大学・企業の研究機関等との連携等を強化・支援するための取組みを実施しています。また、会員企業の具体的な課題解決を行うため、当財団と連携する機関や専門家による企業訪問や公的施策を活用した支援を行う他、管理者向け等の研修も実施しています。
<川崎市指定管理者事業>

事業概要

「新分野・新技術支援研究会」運営業務

新分野・新技術支援研究会(New Field and new Technology research 略称NFT)は、中堅・中小企業を会員とし、新分野進出・新技術開発を目的として、技術力向上、新事業創出、経営基盤の強化、販路開拓等必要なテーマを設定し、各分野の専門家を招き研究会を開催しています。

合同研究会開催

会員企業間の情報交換・企業連携及び新規会員の獲得に向け、各研究会がテーマ別活動内容の発表をする合同研究会を開催しています。

販路拡大支援

共同研究を実施するための基盤づくりとして、会員企業の技術力、製晶などを近隣で開催する見本市・展示会などに出展し、幅広くPRしています。

課題解決支援

財団と連携する支援機関や民間専門家と共に会員企業を訪問し、経営課題解決や公的施策活用、企業・大学等の連携先紹介を行うなど出張型ワンストップサービスを行っています。

産学連携コーディネート支援

会員企業を対象とし、財団と連携する近隣大学・研究機関、産業支援機関との産学官交流などを通じたマッチング支援(産学連携・試作開発促進プロジェクトへの参加)を行っています。

問い合わせ先

事業推進課

新分野・新技術支援研究会
TEL 044-548-4119  FAX 044-548-4151

Top