公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  技術振興事業 >  新分野・新技術支援研究会 >  平成27年度 経営高度化研究会

平成27年度 経営高度化研究会

コーディネーター 神奈川大学 経営学部国際経営学科 教授  田中 則仁 氏

コンセプト
中小企業の経営には、競争力の核となる技術はもとより、それを製品化し、さらに量産していく設備や品質管理、さらには販路開拓や販売促進といった全体的な視点での経営戦略が不可欠です。経営と技術の一体的運用をさらに高めていく戦略の構築を研究していきます。

第1回 平成27年7月29日 川崎市産業振興会館 8階第2研究室 15時~17時

テーマ 「企業経営の高度化にむけて」
コーディネーター:神奈川大学 経営学部国際経営学科 教授 田中 則仁氏

テーマ 「我が社の現場力 神奈川大学・企業・支援機関のプレゼン大会」
講師:神奈川大学経営学部国際経営学科 准教授博士(工学) 道用 大介氏
講師:神奈川大学経営学部 准教授博士(学術) 行本 勢基氏 ほか

第2回 平成27年9月15日 川崎市産業振興会館 8階第2研究室 15時~17時

テーマ 「現場力を高めるために~生産現場における改善事例」
講師:神奈川大学経営学部国際経営学科 准教授博士(工学) 道用 大介氏

第3回 平成27年10月21日 神奈川県産業技術センター 15時~17時(終了後、懇親会あり)

技術支援・・・・だけじゃない!
神奈川県産業技術センターでは、充実した専門のスタッフやチームを擁し、技術相談、依頼試験はもとより、技術開発の可能性評価、また、製品開発や、デザインを含んだ商品開発、知的財産に関する支援など、企業活動をトータルにサポートしています。
 今回のNFT経営高度化研究会では、講師、機械・材料技術部 材料加工チーム 横田氏の他、デザイン担当商品開発支援室守谷氏など、センター職員皆様の全面協力のもと、技術から経営へと紡ぐ、産業技術センターの魅力をとことんお伝えします。
場所: 神奈川県産業技術センター (海老名市下今泉705-1)
アクセス http://www.kanagawa-iri.jp/aboutcenter/center-access.html
<集合場所は別途ご連絡申し上げます。>
参加費: 無料(別途懇親会費のみご負担下さい)
コーディネータ:神奈川大学経営学部 国際経営学科教授 田中 則仁氏
講師:神奈川県産業技術センター 機械・材料技術部 材料加工チーム 横田 知宏 氏
 <<当日の内容(予定)>>
1.最新設備の見学
1000BASE-Tコンプライアンステスト装置・CAD/CAEシステム・振動試験システム・電子線描画装置・複合サイクル試験機等
2.産業技術センター事業のご紹介
3.支援事例のご紹介(予定)
 (製品開発支援) 株式会社 向洋技研「テーブルスポット溶接機の開発」
 (製品開発支援) KJケミカルズ株式会社「水溶性加工液の開発」
 (技術改善)  株式会社タシロ「工場の低騒音化による生産効率の向上」
 (商品開発総合支援)  エイシン産業株式会社 「マッサージチェアの新商品開発支援」
 (商品開発総合支援)  有限会社碧山園 「神奈川県産杜仲茶の売れる商品づくり」
 4.これからの産技センターの役割

第4回 平成28年2月17日 川崎市産業振興会館 8階第2研究室 15時~17時

テーマ 「アクションリサーチを踏まえて企業課題の発表と検討」
講師:神奈川大学経営学部 准教授博士(学術) 行本 勢基氏

*日時、テーマ等は都合により変更になる場合がございます。*

Top