公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  技術振興事業 >  新分野・新技術支援研究会 >  平成25年度 グローバル経営研究会 >  中国ビジネス環境の変化-「改革開放」の転換点-

中国ビジネス環境の変化-「改革開放」の転換点-

中国の「市場経済社会主義」の持続可能性に疑問符がつき始めている。近年におけるその具体的な現象を外国企業の視点から分析する。

テーマ

中国ビジネス環境の変化-「改革開放」の転換点-

内容

中国経済は高度経済成長下で成功に終えた上海万博の好景気という「宴のあと」の軟着陸の模索を迫られている。
1.中国経済とビジネスリスク
2.中国経済の指標
3.政治的側面
4.社会主義市場経済の目指したもの など

日時など

日 時:平成25年7月1日(月)
時 間:15:00~17:00
場 所:川崎市産業振興会館 8階第2研究室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
参加費:無料
定 員:15名
主 催:公益法人川崎市産業振興財団「新分野・新技術支援研究会(NFT)グローバル経営研究会」

講師紹介

専修大学商学部・大学院商学研究科
国際経営研究拠点代表 准教授(国際経営・アジア産業事情)小林 守 氏
※略歴
一橋大学卒、早稲田大学大学院博士後期課程単位取得。国際大学MBA。海外経済協力基金(現・国際協力機構)、三菱総合研究所を経て現職

問い合わせ先

事業推進課

公益財団法人 川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4119  FAX 044-548-4110
E-mail :アドレスnagashima@kawasaki-net.ne.jp

Top