公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  技術振興事業 >  新分野・新技術支援研究会 >  平成27年度 企業存続研究会

平成27年度 企業存続研究会

コーディネータ 専修大学 商学部 教授 石川 和男氏

コンセプト
中堅・中小企業を取り巻く、大変厳しい経営環境の中、事業承継、製品開発、技術開発などの成功例だけでなく、多くの失敗例についても講義していただき、企業が生き残るための課題と方向を整理し、企業の順調な発展を目指します。

第1回 平成27年6月19日(金)15:00~

テーマ:「昨今の新規人材採用状況の変化」
長い不況のトンネルから抜け、漸く少しずつでありますが様々な局面で、景気が回復してきたといわれるようになりました。現在、大学生・専門学校生の就職状況は大きく改善し、希望する企業に就職できる学生が増加してきました。
一方、中堅・中小企業は優秀な学生を獲得できる状況にありましたが、その状況が変化しつつあります。また、インターンシップを積極的に受け入れるなど、採用方法や採用を決定するまでの期間が大きく変化してきました。
そこで、昨今の大きく変化する新規人材の採用状況についてお話いただきます。
コーディネーター:専修大学 商学部 教授 石川 和男氏

第2回 平成27年7月24日(金)15:00~

テーマ:「採用人材のトレーニングとインターナル・マーケティング」
「昨今の新規人材採用状況の変化」を受けまして、社内におけるトレーニング方法や期間も変化しています。せっかく採用した人材に長期間在職してもらい、社会や企業に貢献できる人材に育成するためには、多くの苦労があります。そこで、企業に対する思いを高め、顧客に適切な対応ができる人材に育成するため、「インターナル・マーケティング」についてお話いただきます。
コーディネーター:専修大学 商学部 教授 石川 和男氏

第3回 平成28年 1月21日(木)15:00~

場 所:川崎市産業振興会館 8階第2研究室
テーマ:「従業員の企業内外での教育」
通常、新卒従業員に対しては、これまでの企業内部の経験や外部の研修機関を通じて、「新卒教育」を行いますが、最近は新卒に限らず、中途採用の従業員に様々な背景があるため、教育・研修が必要になってきました。最近の多様化する企業の教育・研修についてお話いただきます。
コーディネーター:専修大学 商学部 教授 石川 和男氏

第4回 平成28年 2月10日(水)15:00~ 

場 所:川崎市産業振興会館 10階第1会議室

 テーマ:「事業承継後の従業員教育」
最近、譲渡を受けた企業が、引き継いだ従業員に対してどのように対応すればよいのかとの相談やお悩みのお問い合わせが多々あります。そこで、引き継いだ従業員の教育・研修に関して、具体的な事例を挙げてお話いただきます。
コーディネーター:専修大学 商学部 教授 石川 和男氏

Top