公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  新産業政策研究事業

新産業政策研究事業

「新産業政策研究所」の運営を通して、科学技術の成果を地域の産業活動に有機的に結びつける新産業の創出や、起業家創出の環境条件など、地域産業戦略、都市戦略等の諸課題を引き続き調査研究し、イノベーション都市川崎の創出を目指す。<一部 川崎市指定管理者事業>

事業概要

新産業政策研究所の運営

地域イノベーションの促進を目指し、主として市内大学・研究所・企業等の特色ある取組・活動等をとりあげ調査、研究する「イノベーション・システム研究会」を開催しています。また、マクロと実態経済を比較しながら最新の経済動向を研究する「経済動向研究会」を開催し、金融機関、関係者を招き、川崎市の経済・景気動向を全国と比較するなど、産業政策に資する研究活動を実施しています。さらに研究所の活動成果を報告書「新産業政策研究かわさき」(年報)としてまとめ発行しています。

産業経済の調査研究に関する業務

川崎市内の産業、とりわけ製造業が抱える経営課題(例:後継者問題、人材採用等)、並びに企業を取り巻く急激な環境変化(例:円高、リーマンショック等)による影響をタイムリーに把握し、産業政策立案に資する経済動向の実態及び今後の動向を予測する調査を実施しています。また、起業を目指す方々や新しい事業に挑戦しようとする企業の参考資料となることを目的に、新分野進出、新事業創出など成長著しい企業を調査し、その成功要因を分析・紹介する資料を作成、配布しています。

問い合わせ先

新産業振興課

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4115
E-mail :info@kawasaki-net.ne.jp

Top