※画像をクリックすると拡大します

IMG_0886

株式会社リード技研

西尾洋人(にしお ひろと)さん。34歳

2017年9月4日 現在

高い精度を求められる製品作りを行う株式会社リード技研の中で、製品加工の最終段階にあたるのが放電加工。1ミクロンの世界ので公差5/1000を求められる、失敗の許されない工程だ。その放電加工を担当しているのが、勤続17年の西尾さん。同社の中でもベテランの職人だ。「覚えるまでが大変でした。加工する物の平行出しや機械の操作に慣れるまで時間がかかって。何度もやるうちに段々と覚えて身につきました。機械は自動ですが、スタート位置はすべて手動で、ミクロ単位の設定するのが難しいくて大変です」。加工に失敗すると、それまでの作業が無駄になるのでプレッシャーも大きいという。休日はアーケードゲームを楽しんだり、温泉巡りをしている。

IMG_0805
IMG_0839
IMG_0824
IMG_0853
IMG_0834
IMG_0871