事業概要

概要図

支援・事業内容

インキュベーションマネージャー(IM)が、2名常駐し、入居企業のニーズにきめ細かに対応いたします。 具体的には、以下のようなソフトサービスの提供をしています。市内のインキュベーションセンターであるKSPや 民間ベンチャーキャピタルなどでベンチャー支援に実績のある人材が、入居企業を支援しています。


@ 事業計画書(BP)の作成、ブラッシュアップ支援


A 資金調達支援

  公的資金制度の紹介と利用斡旋、地元金融機関、VCなどの金融機関の斡旋、補助金、助成金獲得サポート


B 販路開拓支援

  市内企業とのビジネスマッチング、大手企業との商談会、テクノトランスファーかわさき、テクニカルショウヨコハマへの

  出展、中小企業総合展等


C ビジネスサポート支援

  会社設立手続き、経理事務代行、記帳サービス、特許出願、社会保険手続き、人材採用サポートなどの紹介斡旋


D 技術支援・産学連携支援

  周辺大学の技術移転機関、共同研究窓口、神奈川県産業技術センターKISTEC(地独)神奈川県立産業技術総合研究所

  などとの橋渡し、試作室の提供、外注加工先の紹介技術相談会の開催、川崎市産業振興財団の産学連携サポート機能


E ネットワーキング

  月例セミナー、入居企業交流会、地元企業グループ(ハイテク・リバー神奈川県異業種連携協議会

  川崎異業種研究会等)とのビジネス交流会、明治大学・川崎商工会議所とのネットワークを通じたパートナー探し


基盤技術力強化事業

KBICには、ビジネスインキュベーション事業のほかに、もうひとつの使命があります。それは、入居企業および川崎市内の中小企業に対する技術的な支援です。企業を支える基盤技術の高度化の為の講習会の企画や試作等の支援を行っています。


@ 基盤技術の高度化支援

  川崎市内企業技術者を対象としたCAD関連講習会、加工技術関連講習会、ロボット関連技術講習会、

  品質管理関連研究会等の企画(詳細は講習会・講座セミナーのページ参照)

A 試作開発支援

  3Dプリンタ開放利用(有償)による市内企業の試作開発支援、

  技術コーディネータによる技術相談・ものづくり工房での加工支援(入居企業のみ)


川崎市内の新事業支援・連携機関

連携機関

Copyright(c) 2014 かわさき新産業創造センター(KBIC) All Rights Reserved.