公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  刊行物・新聞記事 >  新産業政策研究かわさき >  『新産業政策研究かわさき2006』 第4号

『新産業政策研究かわさき2006』 第4号

―ベンチャー育成から川崎の経済産業構造までがわかる一冊―

学識経験者、政策立案者、そして現場実務者が寄稿した「イノベーション・システム」に関する論文集です。
ページ数
全文301ページ
定価
1,000円(税込み)
発行
(財)川崎市産業振興財団新産業政策研究所
(ISSN 1348-477X)
発行人
新産業政策研究所 原田 誠司
責任編集
原田 誠司
安藤 努
販売場所
(財)川崎市産業振興財団
流水書房(かながわサイエンスパーク1階)
川崎市役所本庁舎及び各区売店
KBIC事務室

目 次

■特集1 アジアのイノベーション・ネットワーク形成へ

アジアサイエンスパーク協会ASPA第9回大会報告
瀧田 浩
ASPA第9回大会
第2セッション報告・ASPA AWARD 2005
志茂 武
ASPA第9回大会
第1・3セッション報告・地域イノベーションとサイエンスパークの新しい役割
原田誠司
北京中関村地区との産業交流-ジェトロLL事業-
福芝康祐
アジア起業家村構想推進に向けた取り組み
村上啓一

■特集2 ベンチャー育成の多様な展開

さがみはら産業創造センターSICとベンチャー育成
~インキュベーターの経営~
山本 満
FIOのベンチャー育成~現状と課題~
青木克彦
THINKにおけるインキュベーションの現状と方向
藤森 隆
かわさき新産業創造センター(KBIC)の現状-3年目の実績-
横井文良
TSUNAMIネットワークパートナーズとベンチャー育成
呉 雅俊
我が国のビジネス・インキュベーション施策の現状
須田保之
インキュベーション・マネジャーの意義と課題
須田保之
大学発ベンチャーの現状と方向
青木成樹
オープン・イノベーションとカーブアウト・ベンチャー
~わが国の製造業ベンチャーの歩む道~
小門裕幸

■特集3 川崎の経済産業の構造と展望

川崎市の成長構造と税収構造の変化
-市民経済計算と税収データからのアプローチ-
田中隆之
原田博夫
川崎市産業連関表の構造と特徴
田口裕史
川崎市産業連関表の特徴
門間 透
環境産業の現状と課題-川崎市におけるエコタウン-
伊藤和良
川崎市の産業政策と今後の展開
植松 了
川崎市の産業発展と政策展開-文献紹介とスケッチ-
原田誠司

■論稿

アカデミーヒルズのめざすもの-文化都心 六本木ヒルズ-
高橋潤二郎
中江川潤
味の素㈱の川崎市と歩んだ発展の歴史とこれからの事業展開
倉谷隆博

■エッセー

川崎工都100年プロジェクトについての想い
君嶋武胤

■報告

川崎市への企業立地動向-自治体の立場から-
小山 孝
川崎北部新産業拠点の新たな情報発信に向けて
~マイコンシティの現状と将来展望~
祢冝正太郎
川崎市における産学連携の取り組み-平成17年度-
安藤 努
かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場事業の展開
―平成17年度―
小泉和明
川崎における「音楽のまちづくり」と産業創出
産業史研究会活動経過
中島健志

■資料

■かわさき産業振興プラン概要版

Top