公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  刊行物・新聞記事 >  新産業政策研究かわさき >  『新産業政策研究かわさき2010』 第8号

『新産業政策研究かわさき2010』 第8号

環境と産業育成に取り組む川崎のイノベーション

学識経験者、政策立案者、そして現場実務者が寄稿した「イノベーション・システム」に関する論文集です。
ページ数
全文266ページ
定価
1,000円(税込み)
発行
(財)川崎市産業振興財団新産業政策研究所
(ISSN 1348-477X)
発行人
新産業政策研究所 原田 誠司
責任編集
原田 誠司
販売場所
(財)川崎市産業振興財団※平成22年6月18日より販売開始
丸善(川崎ラゾーナ店)
川崎市役所本庁舎及び各区売店
KBIC事務室

目次

■特報

第1回イノベーションコーディネータ賞・JST理事長賞受賞!

■特集1 川崎国際環境技術展2010

川崎発グリーンニューディールへの挑戦
阿部孝夫
「川崎国際環境技術展」における海外への環境技術の移転の取組について
澤田尚志
川崎市環境技術情報センターの取組み
井上康明

■特集2 大学発ベンチャーの現状と展望

産総研におけるベンチャー育成システム
木村行雄
産学連携による技術移転の現状と課題
山本貴史
慶應義塾大学における知財の創出と活用、知財を基にしたベンチャー支援の取組
羽鳥賢一
東京農工大学におけるベンチャー育成システム
伊藤 伸
NEDOにおけるベンチャー等に対する助成事業の展開
阿部洋一
日本におけるIM養成事業の展開-JANBOからJBIAへ-
福田 稔
大学発ベンチャーの課題と対策
青木茂樹

■特集3 川崎のイノベーション―新産業育成の展開―

イノベーション先進都市・川崎に向けた課題と政策提言
平尾光司
宮本光晴
未利用エネルギーの活用と環境新産業
飯沼和正
平成21年度かわさき起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場
萱原 諭
平成21年度かわさき新産業創造センター(KBIC)の事業展開
村上慶一
アジア起業家村の展開
水谷吉孝
かわさき基準による福祉産業の振興
曽我訓久
かわさき福祉製品アイデアコンテストの実施
秋山敏之
かわさきライフサイエンスネットワーク事業
野村有紀子

■論稿

転形期の中国経済ー現地にみる成長の持続可能性
平尾光司
バイオ産業とクラスター政策 : 日仏比較
野原博淳
知財を活用した地域インキュベーション
金子直哉

■エッセー

川崎市産業振興財団での5年間
君嶋武胤
自転車競技とギャンブル
稲坂 誠
インキュベーションマネージャーの仕事
山下 章
地域の産業政策と科学技術政策が融合したユニークな川崎の理科教育の副読本
馬場昭男

■報告等

経済動向研究会の活動について
原田誠司
川崎ものづくりブランド事業による中小企業の販路支援
八木 晶
「かわさき名産品認定事業」について
久保田義春
「かわさきマイスター」について
三原宜輝
ロボットサロン開設について
塩川克久
映像で産業は活性化するのか?映まち、2年目の挑戦!
広岡真生
新たな川崎観光の顔 川崎産業観光ツアー
福嶺 傑
川崎市知的財産交流会
勝山慶一
NFT研究会最近の活動について
塩川克久
川崎市中小企業サポートセンター 窓口相談事業・専門家派遣事業の現状
長村和彦
マイコンシティの紹介
蔦 もえぎ
アジアサイエンスパーク(ASPA)2009年次大会(台湾)に参加して
井出裕之
エコ会館プロジェクトの取組み
塩川克久
公益法人制度への移行に向けて(2)
風間賢一

■情報ボックス

川崎市産業振興関係記事一覧

■関連資料等

新産業政策研究所活動経過等
Top