公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  刊行物・新聞記事 >  新産業政策研究かわさき >  『新産業政策研究かわさき2011』 第9号

『新産業政策研究かわさき2011』 第9号

環境と産業育成に取り組む川崎のイノベーション

report2011cover
学識経験者、政策立案者、そして現場実務者が寄稿した「イノベーション・システム」に関する論文集です。
ページ数
全文307ページ
定価
1,000円(税込み)
発行
(公財)川崎市産業振興財団新産業政策研究所
(ISSN 1348-477X)
発行人
新産業政策研究所 原田 誠司
責任編集
原田 誠司
販売場所
(公財)川崎市産業振興財団※平成23年6月 より販売開始
丸善(川崎ラゾーナ店)
川崎市役所本庁舎及び各区売店
KBIC事務室

目 次

■巻頭言

震災後、今こそ「産業のまち・かわさき」の力を!
曽禰純一郎

■特 報

平成22年度川崎市文化賞等を藤嶋昭先生、大山会長が受賞!

■特集1 川崎イノベーション・フォーラム2010

主催者あいさつ
曽禰純一郎
基調講演
「産学連携とイノベーションの展望―成果をあげる条件とはー」
山本貴史

パネルディスカッション:地域産業界におけるイノベーション力をどう構築するか
パネリスト:山本貴史・伊藤伸・山崎文敬・堀端明雄・平尾光司・櫻井亨
コーディネーター:宮本光晴

■特集2 ソーシャルビジネスと新産業起こし

川崎市におけるコミュニティビジネス、ソーシャルビジネスの現状と展開方法
 君嶋武胤
ソーシャルビジネスの人材育成―KSアカデミーの経験―
 徳田賢二
誰もがくらしやすいまちを!~NPOぐらす・かわさきの活動について~
 田代美香
大学におけるSB,SE支援の背景と取組の現状
 志茂 武
中小企業におけるソーシャルビジネスへの取組と現状
 有吉徳洋
重度障害者多数雇用におけるソーシャルビジネの社会貢献と国への提言
 大山泰弘
ソーシャルビジネスへの視点
 原田誠司

■特集3 川崎市の産業振興プラン

「かわさき産業振興プラン」新実行プログラムの概要
 浜口哲也
川崎区殿町地区を中心とする国際競争拠点の形成について
 西村辰巳
資料 「かわさき産業振興プラン」新実行プログラム(概要版)

■論稿

ベンチャー企業を取り巻く環境と支援策
 柿原宏充
イノベーション・エコシステム形成をめざして
 氏家 豊
イノベーション創出に向けた能力形成のフレーム―EUと日本の違い―
 古川勇二
川崎・神奈川からイノベーション創出~KASTの活動と今後の展開案~
 馬来義弘
科学技術と産業-光触媒を例にして-
 藤嶋 昭
平成17年川崎市産業連関表からみた川崎市産業構造の特徴
 青木成樹
研究開発人材のキャリアパス形成に関して
 木村行雄
大きく変化する航空機産業の新規受注に求められる条件
 山本匡毅

■エッセー

AECEN優秀賞受賞について
 牧 葉子

■報告等

川崎国際環境技術展2011を開催して
 澤田尚志
成22年度「かわさき起業家オーディションビジネス・アイデアシーズ市場」
 村田英嗣
平成22年度かわさき新産業創造センター(KBIC) 事業報告
 村上恵一
アジア起業家村推進機構の展開について
 水谷吉孝
かわさき基準(KIS)推進事業の現状と今後について
 福田克実
かわさき名産品認定事業」久松七重「かわさきマイスター」事業の展開
 三原宜輝
川崎ものづくりブランドの取組みと今後の展開について
 吉田将史
かわさきTMOの仕掛け
 笹原 克
「映像のまち・かわさき」3年目~ちょっと落ち着いてきました~
 広岡真央
川崎市中小企業サポートセンターの窓口相談事業・専門家派遣事業の現状
 深谷光男
アジアサイエンスパーク(ASPA)2010年次大会(オーストラリア)に参加して
 尾形哲郎
川崎市先端科学技術副読本「川崎サイエンスワールド」第3版について
 島野洋介

■調査等紹介・書評

平成22年度川崎市元気企業発掘調査報告書
平成22年度市内中堅・中小企業経営実態調査
「日本型産業集積に明日は来るか」(柏木孝之著)
原田誠司
川崎市産業振興関係記事一覧

■情報ボックス・関連資料等

川崎市産業振興関係記事一覧
新産業政策研究所活動経過等
Top