公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

高年齢者の法的対策と積極活用事例セミナー

~裁判例、就業規則規定例、書式例等も多数紹介します~

テーマ

高年齢者の継続雇用について多くの企業が採用しているのが継続雇用基準に基づく再雇用制度ですが、近時、様々な問題が顕在化してきました。 まず、継続雇用基準に基づく再雇用拒否での争いに関する裁判例が多くみられ、労働者側の主張が認められる傾向にあります。また、本年8月に改正高年齢者雇用安定法が成立し、継続雇用制度を設ける場合は、原則、希望する者全員であるべきとされました。 また、低い労働条件で再雇用された場合、評価と処遇のミスマッチが生じ、会社への帰属意識の低下も考えられます。そのため、労務管理上のトラブルを誘発するリスクもあります。 こうしたことから、高年齢者の法的対策と積極活用事例セミナーを開催し、高齢者対策について、ご提案します。是非、ご参加いただき、今後の高年齢者対策にご活用ください。こうしたことから、

内容

1.高年齢者と法律制度
今年の高年齢者雇用安定法の改正内容及びその他の高年齢者に関する法制度を解説します。
※就業規則規定例、書式例を多数紹介します。

2.高年齢者をめぐる最近の裁判例研究
最近の高年齢者をめぐる裁判例を多数紹介します。裁判例を踏まえた企業の対策も解説します。

3.高年齢者の積極活用事例   
高年齢者を積極的に活用している企業事例を多数紹介します。

4.終了後、個別相談を実施します。?

日時など

■日 時
平成24年10月23日(火) 14:00~16:00
■会 場
川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
■参加費
1,000円
■講 師
坂本 直紀氏(社会保険労務士・中小企業診断士)
■定 員
20名(申込順)
■主 催
公益財団法人川崎市産業振興財団
■申込方法
E-mailまたはFAXでお申込ください。
☆E-mailの場合:以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
①企業名
②住所
③役職
④氏名
⑤連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
(E-mail)k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp
☆FAXの場合:こちらの申込書に必要事項をご記入の上、次の番号あてお申込ください。 (FAX)044-548-4146  
★受講票は発行いたしません。当日、会場へ直接お越しください。  
★定員超過によりご参加いただけない場合に限りご連絡いたします。
■申込締切
平成24年10月22日(月)

  

講師紹介

社会保険労務士/中小企業診断士
坂本 直紀 氏(坂本直紀社会保険労務士法人 代表)

◆経歴
*大手製造業にて法務・知的財産業務に従事。
*社会保険労務士、中小企業診断士の資格を取得。
*労務管理(就業規則、メンタルヘルス対策、残業対策等)を得意とし、幅広く活躍中。

【現在】
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家登録診断士

【主な執筆】
「職場のメンタルヘルス対策の実務と法」(民事法研究会 編著)
「これだけで改正雇用保険法のすべてがわかる」(日本法令 共著)
「判例にみる労務トラブル解決のための方法・文例」(中央経済社 共著)
「ビジネスで使える メール文例集」(新日本法規出版 共著) 他多数

問い合わせ先

経営支援課 長島・鈴木

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4159  FAX 044-548-4146

Top