公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

中小零細企業は国際化にどう取組めば良いか

~中小製造業者の悩みを解決します~

内需の縮小やグローバル化の進展により、中小・零細企業においても“国際化”が身近な問題になってきました。然しながら、経営資源に限りのある小規模企業にとって課題は多く、何から手をつけたら良いのか分らないと言う声を聞きます。 国際化と言っても、輸出入貿易・海外投資のみならず国内で外国人を相手にすることなど多様であり、企業毎にその中身は異なってきます。そこで、国際化とは何か?国際化する必要があるのか?どう進めれば良いのか?弱点をどう補えばよいのか?など、国際化の進め方をお話しますので、御社にとって“最適な国際化”の手掛かりを見つけて頂ければ幸いです。

内容

  1. 国際化が求められる日本の経済環境
    ◎グローバル化に対応しなければ日本経済は衰退する
  2. 国際化を進めるために必要なこと
    ◎強みと熱意が必要な“新しい事業”の立上げ
  3. 国際化は何から手をつけたら良いか
    ◎先ず目的を明確にしてマーケットを知る
  4. 海外取引のポイント
    ◎商流、価格、契約、決済、コミュニケーション、撤退の見極め
  5. 外部の力を利用しよう
    ◎同業者や身近な専門業者、公的支援機関の利活用

●日 時

平成25年2月28日(木)14:00~17:00

●会 場

川崎市産業振興会館  9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分

●参加費

1,000円

●講 師

中小企業診断士 東 新氏

●定 員

30名(申込順)

●主 催

公益財団法人川崎市産業振興財団

○協  力

かわさき中小企業診断士クラブ

● 申込方法

E-mailまたはFAXでお申込ください。

☆E-mailの場合:以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. 企業名
  2. 住所
  3. 役職
  4. 氏名
  5. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

(E-mail)k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp

☆FAXの場合:こちらの申込書に必要事項をご記入の上、次の番号あてお申込ください。
(FAX)044-548-4146

★受講票は発行いたしません。当日、会場へ直接お越しください。
★定員超過によりご参加いただけない場合に限りご連絡いたします。

●申込締切

平成25年2月27日(水)

[講師紹介]

東 新氏(中小企業診断士)

◆経歴
1948年京都府生まれ、川崎育ち。1971年武蔵大学経済学部卒業。1972年極東貿易入社。人事部(採用、海外出張・赴任・駐在員手当など担当)、営業部(食肉加工機械・資材の輸入を担当)、NY駐在員(84年~91年)。1992年山勝真珠入社(輸出業務、台北出店PJリーダー)。 1999年NTTエレクトロニクス入社。米国現地法人設立・駐在員(00年~01年)、子会社の営業支援。2006年中小企業診断士登録。国際化、マーケティング、人材活性化(人事ニアリングR)の分野で中小企業の支援活動をしている。

◆実績
・川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家登録診断士として活動
・東京都中小企業診断士協会国際部副部長として国際化支援の活動

問い合わせ先

経営支援課 起業・経営支援係 長島、鈴木

公益財団法人川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4159  FAX 044-548-4146

Top