公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成25年度|過去のセミナー >  平成25年7月|セミナー情報 >  「経営者のための決算書の読み方・使い方」のご案内

「経営者のための決算書の読み方・使い方」のご案内

経営人材育成セミナー
「経営者のための決算書の読み方・使い方」
~銀行・社員に対する説得力が劇的に向上する〜

テーマ

どうも社長の話に説得力がない。
銀行の担当者が何を質問しているのかよく分からない。
決算書は全ての事業活動の成果を表現するのですが、そこに記載されている内容を
事業に即して理解できれば、会議での社長の発言に説得力が増し、銀行がお金を貸し
たくなるような説明ができるようになるはずです。
 今回のセミナーは、細かい話はさておいて、経営者が会社の内容を理解し、適切な
経営管理を可能にします。

内容

 ①決算書から何を読み取るか
 ・決算書は会社の健康診断書/重要な項目に着目する/科目相互の関連に着目する
 ・期間比較をする/比率で見る/シナリオを考える/行間を読む
 ・社員を黙らす管理テクニックにつなげる

 ②今後の経営方針は詳細な売上データの中にある
 ・会社の売上・利益の分析で何が見えるか
 ・データから会社の経営方針が決まる
 ・根性論から理屈の経営へ/企業価値を高める経営へ

講師紹介

● 講師:公認会計士・税理士  三尾 隆志

● 略歴

 大阪府立大学経済学部経営学科卒、デロイト・ハスキンズアンドセルズ会計士事務所、太陽監査法人を経て、三尾公認会計士事務所開設、税理士登録。
管理技術の指導、後継者育成、経営実態把握、資金調達指導、経営戦略と事業計画作成など中小企業経営の核心部分の指導を通し、経営者育成と会社体力の増強を心がけている。常に現場に入り、経営者と共に課題に取り組み、悩み、解決策を導き出すことで、中小企業経営者から評価を得ている。
公益財団法人川崎市産業振興財団 専門家派遣事業 専門家として登録。

●セミナー実績
 「経営分析」、「決算書の読み方のポイント」、「事業承継」など、中小企業のニーズにあった定評のある実践的なセミナー講演活動を行い、税務、会計の啓蒙、中小企業経営のバックアップに努めている。商工会議所を中心に、各種組合団体向けに、講演回数は300回を超える。

●主な著書
 「会社方法を100%活用する上手な事業承継の手順」(中経出版社 2008年)

日時など

● 日 時 2013年07月08日
14:00~16:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 1,000円
● 定 員 30名(申込順)
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
● 申込方法

E-mailまたはFAXでお申込ください。


■E-mailの場合


以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。



  1. タイトル:「経営者のための決算書の読み方・使い方(7月8日開催)」参加申込書

  2. 企業名

  3. 住所

  4. 役職

  5. 氏名

  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)


【E-mail】k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp


■FAXの場合


こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。


【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp
Top