公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

「残業問題徹底対策セミナー」のご案内

経営人材育成セミナー
残業問題徹底対策セミナー
~「残業手当の法的知識の理解」と
「残業削減のための具体策」~

テーマ

最近は残業に関するトラブルが多発しています。実際に、労基署の調査で遡って残業手当の支払いが命じられたり、裁判になるケースもあります。こうした問題を防ぐには、残業手当に関する法令・裁判例の動向を把握し、就業規則等を通じて適切に対策を講じる必要があります。
同時に、残業時間の削減に取り組むことがとても重要です。そのためには、経営トップが残業削減を推進し、人事部・各部署が残業削減策を実施します。そして、社員一人ひとりの仕事のやり方を改善することで業務の効率化を図り、生産性を向上させることが必要不可欠です。
セミナーでは「残業手当の法的知識の理解」と「残業削減のための具体策」を詳細に解説します。

内容

<残業手当の法的知識の理解>
1.急増する残業トラブルの相談事例
2.残業に関する裁判例
3.残業手当の削減策
<残業削減のための具体策>
1.残業削減とコストの再認識
2.経営トップ・人事部・各部署が実施する残業削減策
3.残業削減につながる仕事術

講師紹介

● 講師:社会保険労務士・中小企業診断士 坂本直紀氏

● 略歴

明治学院大学法学部法律学科卒業。大手製造業に入社。法務・知的財産業務を行う。2003年に坂本社会保険労務士事務所を開業し、2008年に坂本・深津社会保険労務士法人を開設。2011年に坂本直紀社会保険労務士法人に名称変更。就業規則、残業問題対策、メンタルヘルスなどを取り扱い、会社及び社員の活力と安心のサポートを理念として、コンサルティングを行う。ホームページに多数の人事労務管理に関する情報、規程例、書式等を掲載中。http://www.sakamoto-jinji.com/
◆実績
【著書】
・「職場のメンタルヘルス対策の実務 第2版」(民事法研究会 編著)
・「これだけで改正雇用保険法のすべてがわかる」(日本法令 共著)
・「判例にみる労務トラブル解決のための方法・文例」(中央経済社 共著)
・「労働関係法改正にともなう 就業規則変更の実務」(清文社 共著) ほか多数

日時など

● 日 時 2013年11月19日
14:00~16:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 1,000円
● 定 員 30名(申込順)
● 主 催 公益財団法人 川崎市産業振興財団
● 申込方法

E-mailまたはFAXでお申込ください。

■E-mailの場合

以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. タイトル:「残業問題徹底対策セミナー(11月19日開催)」参加申込書
  2. 企業名
  3. 住所
  4. 役職
  5. 氏名
  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

【E-mail】k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp

■FAXの場合

こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。

【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課 鈴木慶太
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp
Top