公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

「第3回 技術セミナー」のご案内

第3回 技術セミナー
(1)“トータルなおいしさ”の開発をすれば長寿命食品を産み出せる
(2)低温の利用技術~食品への応用など

内容

(1)“トータルなおいしさ”の開発をすれば長寿命食品を産み出せる 
9:30~10:40 講師: 和田 吉正 氏 (技術士)

商品が消費者に愛され続けるためには、“製品そのもののおいしさ”が必要です。しかし現代ではこれに加え、第2のおいしさとも言える“信頼が醸し出すおいしさ”が欠かせません。消費者との間の信頼関係、密着度が商品の長寿命化には必須と言えます。本セミナーでは40年間トップにあるインスタントスープを例に「おいしさの秘密」を脳のメカニズムを含めてお話しします。合わせて、信頼・安心を産み出す「品質・安全性向上プロセス」並びにICTによる「消費者コミュニケーション」を紹介します。

 (2) 低温の利用技術 ~ 食品への応用など
10:50~12:00 講師: 西田 啓一 氏 (技術士)

低温の代表的な利用技術として、食品の冷蔵・冷凍貯蔵、冷凍食品、凍結粉末食品、真空凍結乾燥食品等があります。その他、0℃から-273.15℃(絶対温度:0K)で利用される低温技術を紹介します。
温度の定義、生成法、測定法についても解説します。また低温の維持に必要な断熱・保温技術を紹介します。

講師紹介

● 講師:技術士 和田吉正氏

● 略歴

食品メーカーにてレトルト食品・缶詰食品及び乾燥インスタント食品の開発責任者を歴任。その後、品質保証部門長、ISO9001品質管理責任者としてISO9001の活用高度化に注力した。2009年からは食品商社の技術顧問として農産・水産、調理食品等広範囲な食品分野の総合的品質管理指導、品質監査を手掛けている。合わせて、2011年に WADA技術士事務所を開設し、地域産業活性化支援活動に取り組み現在に至る。技術士(経営工学部門)、ISO9001審査員、ISO22000審査員補。

● 講師:技術士 西田啓一氏  

● 略歴

1958~1987大阪酸素工業株式会社(現ジャパン・エア・ガシズ)にて低温技術・真空技術・吸着剤によるガス精製と分離技術等の研究開発に従事、中央研究所長 技術部長歴任:1987~2000財団法人産業創造研究所にて技術調査に従事、調査研究部長歴任:2000~2011中小企業にて技術指導(ダイオキシン類分析・ガラス発泡体製造等)、特許翻訳(英語→日本語):2012 西田技術士事務所開設。技術士(応用理学部門)、高圧ガス製造保安責任者(甲種機械、甲種化学)、第1種放射線取扱主任者、環境計量士、甲種危険物取扱責任者 などの資格を保有。

日時など

● 日 時 2013年12月11日
9:30~12:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 1,000円
((1)、(2)一括です。講演毎の分割はできません。)
● 定 員 30名(申込順)
● 共 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
NPO法人かわさき技術士センター
● 申込方法 E-mailまたはFAXでお申込ください。

■E-mailの場合

以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. タイトル:「第3回 技術セミナー(12月11日開催)」参加申込書
  2. 企業名
  3. 住所
  4. 役職
  5. 氏名
  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

【E-mail】k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp

■FAXの場合

こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。

【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課 鈴木慶太
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp
Top