公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

「第4回 技術セミナー」のご案内

第4回 技術セミナー
(1)ISO9001の活用とTPMで現場管理の改善
(2)中小企業で実行できるトヨタ生産方式

テーマ

① ISO9001の活用とTPMで現場管理の改善 
9:30~10:40 講師: 佐藤 幸雄 氏 (技術士)
優良企業であるためには、お客様から最初に声をかけてもらえる「トップ企業」となる必要があります。そのためには、各企業が独自の高い「固有技術」を保有することは当然ですが、それに加え、「5S」をはじめとする「業務の標準化」を推進する「改善」を実行することも重要です。
 優良企業の業務の標準化をまとめたものがISO9001です。ISO9001を確実に実行するにはTPM手法の活用が役に立ちます。「ISO9001とTPMを融合した改善」で、ISO9001を確実に実行させ、優良企業に育てあげた指導事例を交えて、中小企業の改善の進め方を紹介します。

② 中小企業で実行できるトヨタ生産方式
10:50~12:00 講師: 萩野 太郎 氏 (技術士)
トヨタ生産方式は、ムダを排除し原価低減を追及する経営
改善手法として今では多くのモノづくりの現場や海外で広く
展開されています。
私がトヨタグループの生産部門で経験・実践したトヨタ生
産方式の考え方と、組織内の展開方法について紹介します。
加えて、モノづくりの中小企業でお手伝いさせていただき改
善成果を上げたトヨタ生産方式の具体的実践例を交えご紹介し
ます。

講師紹介

● 講師:佐藤 幸雄 氏  技術士(経営工学部門)、ISO9001/14001審査員補

● 略歴

ものづくり企業でコストダウンを中心に現場改善と各種生産技術を体験し、 1995年経営工学部門の技術士の資格を取得。1997年技術士事務所を開設。 中小企業大学校を中心に、多数の中小企業の現場改善を指導。 お客様から最初に声をかけてもらえる中小企業の「トップ企業」化の支援を目指し、 5Sから始める「現場改善」、「企業に役立つISO9001」、「ISO9001とTPMの融合による改善」及び「生産管理システム」の構築と普及活動を実行中。

● 講師:萩野 太郎 氏  技術士(総合技術管理、金属部門)、労働安全コンサルタント

● 略歴

関東自動車工業㈱[現:トヨタ自動車東日本㈱]にて開発、生産技術、生産部門に従事、この間生産部門にて改善活動のリーダーとしてトヨタ生産方式を実践。2002年技術士事務所を開設、海外技術支援、ISO9000・14000認証取得支援、労働安全の診断・指導などを通し、中小企業へ経験したトヨタ生産方式の紹介と指導に従事。

日時など

● 日 時 2014年01月15日
9:30~12:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 1,000円
((1)、(2)一括です。講演毎の分割はできません。)
● 定 員 30名(申込順)
● 共 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
NPO法人かわさき技術士センター
● 申込方法 E-mailまたはFAXでお申込ください。

■E-mailの場合

以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. タイトル:「第4回 技術セミナー(1月15日開催)」参加申込書
  2. 企業名
  3. 住所
  4. 役職
  5. 氏名
  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

【E-mail】k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp

■FAXの場合

こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。

【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課 鈴木慶太
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :k-suzuki@kawasaki-net.ne.jp
Top