公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

2014/11/26開催 「ビジネスメール講座」のご案内

読み手をイラっとさせない「書き方」とは?

テーマ

メールは仕事上の主要なコミュニケーション手段であるにもかかわらず、ほとんどの会社では、ビジネスメールの社員研修は行っていないというのが現状です。特に社外の方にメールを送る際、メールでのトラブルがビジネスで大きな損害を生むケースもありますので、しっかりとした基礎知識を習得しておく必要があります。
今回のセミナーでは、自分は問題ないと思って書いているメールの文章が、実は受け手に不快な印象を与えている事例と原因をお伝えし、受け手に対して思いやりを持った、文章の伝え方や書き方、言葉遣いの理解・習得を目的に実施いたします。

内容

1.メールの重要性について
2.ビジネスメールに必要な情報とは
3.ビジネスメールにおける 気くばり・思いやりの工夫ポイント
4.社外に送るメール文章の書き方

講師紹介

● 講師:荒巻 順 氏(株式会社エリクソン 代表取締役社長)

● 略歴

コンサルタントや経営参謀など、ビジネスを「ステージアップ」させたプレイヤーを多数輩出しているコンサルタント。
約20年間の研修・コンサルティングの対象者は、営業担当から管理職など様々で、2014年度現在、延べ20,000人以上を超える。
論理的思考からの現状整理と、主導権を握るための戦略・戦術作りには定評があり、研修やコンサルティングは、全国各地からリピート要請が押し寄せるなど、常に年単位のバックオーダーを抱えている。
また最近では、鉄工所、パソコンサポート事業、モバイル業界と、経営者として2度の転業を成功させてきた経験から、若手起業家や学生向けの講演依頼が相次いでいる。

日時など

● 日 時 2014年11月26日
14:00~16:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 1,000円
● 定 員 30名(申込順)
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
● 申込方法

E-mailまたはFAXでお申込ください。

■E-mailの場合

以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. セミナー名
  2. 企業名
  3. 住所
  4. 役職
  5. 氏名
  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

【E-mail】jinzai@kawasaki-net.ne.jp

■FAXの場合

こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。

【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課 担当 川﨑
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :jinzai@kawasaki-net.ne.jp
Top