公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成26年度|過去のセミナー >  平成27年1月|セミナー情報 >  2015/1/19開催 「受注生産メーカが安定利益体質を実現するには何をしたらいいか」セミナーのご案内

2015/1/19開催 「受注生産メーカが安定利益体質を実現するには何をしたらいいか」セミナーのご案内

テーマ

日本の中堅・中小メーカの大半は取引先から注文を受けてから生産を開始する受注生産型の企業です。加工部品を製造する会社、専用機械を製造する会社、OEM製品やPB製品を製造する会社など様々な形態の受注生産メーカが存在しますが、こうした企業が日本の産業を支えているといっても過言ではありません。
ところが、受注生産メーカの業績は取引先動向に左右されやすいため、安定利益を上げ続けていくために経営者は何をしたらいいかがわかりにくいという問題点を持っています。本セミナーでは『受注生産に徹すれば利益はついてくる』の著者である講師が、受注生産メーカの経営者が押さえておくべき経営管理のポイントを解説します。

内容

1. 日本の産業は受注生産メーカが支えている(受注生産メーカの役割と機能)
2. 日本の受注生産メーカは世界中から期待されている(日本企業の優位点)
3. 受注生産メーカの利益確保策(スループットマネジメントでムダな支出を抑える)
4. 受注生産メーカの納期と在庫の管理(生産管理強化でJIT納品要求に対応する)
5. 受注生産メーカの新規営業戦略(自社の強みを活かして取引を拡大する)

講師紹介

● 講師:中小企業診断士 本間 峰一氏

● 略歴

株式会社ほんまコンサルティング事業部代表
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門員
電気通信大学応用電子工学科卒業、NEC製造システム事業部営業企画部、みずほ総合研究所コンサルティング部上席主任コンサルタントを経て、平成24年に独立。
中小企業診断士(東京都中小企業診断士協会正会員)、高度情報処理技術者
一般社団法人ICT経営パートナーズ協会理事

日時など

● 日 時 2015年01月19日
14:00~16:00
● 会 場 川崎市産業振興会館9階 第2研修室
〒212-0013 川崎市幸区堀川町66番地20
JR川崎駅 徒歩約8分、または京浜急行川崎駅 徒歩約7分
● 参加費 無料
● 定 員 40名(申込順)
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
● 協 力 【後援】川崎信用金庫、一般社団法人ICT経営パートナーズ協会
● 申込方法

E-mailまたはFAXでお申込ください。

■E-mailの場合

以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。

  1. セミナー名
  2. 企業名
  3. 住所
  4. 役職
  5. 氏名
  6. 連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)

【E-mail】jinzai@kawasaki-net.ne.jp

■FAXの場合

こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記までお申込ください。

【FAX】044-548-4146

● お問合わせ 経営支援課 担当 川崎
TEL 044-548-4109  FAX 044-548-4146
E-mail :jinzai@kawasaki-net.ne.jp
Top