公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成27年度|過去のセミナー >  平成27年10月|セミナー情報 >  10月14日(水)開催 第1回 技術セミナー ※開催延期します。

10月14日(水)開催 第1回 技術セミナー ※開催延期します。

内容

① 事業運営における「自力」の育成と「他力」の活用方法 ~他力の活用で2歩前進~
 中小企業は「自力」でスタートしますが、事業の成長には「他力」を活用することが重要です。「他力」を活用すれば、自分では思いもかけなかった「2歩前進」の計画が転がり込んできます。講師自身の事業経験と、中小企業大学校講師として多くの中小企業と接してきた体験を基に、事業運営における「自力」の育成と「他力」の活用方法を、多くの事例を紹介しながら解説します。特に、中小企業が必要とする「他力」の活用方法を解説します。

② 安全管理の継承・継続における人材育成
 ものづくりの平成26年の労働災害は約2.7万人の死傷者数(死亡者数は約180人)が発生しております。安全は職場おける品質、生産と共に経営の重要課題です。セミナーにおいては、中小企業の安全管理の継承・継続(人材育成)について、わかりやすく、実例を交え、留意点や最近の動向も踏まえ、現場視点の立場から紹介します。

講師紹介

● 講師:佐藤 幸雄 氏(技術士)

● 略歴

 ものづくり企業でコストダウンを中心に現場改善と各種生産技術を体験し、 1995年経営工学部門の技術士の資格を取得。1997年技術士事務所を開設。 中小企業大学校を中心に、多数の中小企業の現場改善を指導。 お客様から最初に声をかけてもらえる中小企業の「トップ企業」化の支援を目指し、 5Sから始める「現場改善」、「企業に役立つISO9001」、「ISO9001とTPMの融合による改善」及び「生産管理システム」の構築と普及活動を実行中。
技術士(経営工学部門)

● 講師:鈴木 安男 氏(技術士)

● 略歴

 鉄道会社において長年、鉄道電気設備(在来線、新幹線)の開発・計画・設計・施工に従事。2004鈴木コンサルタント事務所を立ち上げ。現在は、労働安全コンサルタント(企業の診断・指導・講演、大学の講師)、地方公共団体の技術調査(電気設備の工事監査)、鉄道会社の教育指導、鉄道協会の設計講師、ISO14001認証取得支援(審査員補)、NPO活動(環境、中小企業経営支援)、企業の設計照査支援。著書:図解よくわかる電車線路のはなし、図解よくわかる電車線路の安全のはなしなど。
技術士(電気電子部門、総合技術監理)

日時など

● 日 時 2015年10月14日
14:00-16:30
● 会 場 川崎市産業振興会館 9階第2研究室
● 参加費 1,000円(①、②一括です。講演毎の分割はできません。)
● 共 催 公益財団法人川崎市産業振興財団、NPO法人かわさき技術士センター
● 申込方法 開催延期に伴い、申込を中止しました。
● お問合わせ 公益財団法人川崎市産業振興財団
川崎市幸区堀川町66番地20 
川崎市産業振興会館6階
電話 044-548-4141 
FAX 044-548-4146
担当者:村田
Top