公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成27年度|過去のセミナー >  平成28年2月|セミナー情報 >  2月5日(金)開催 クラウドファンディングを用いた 商品開発の流れを学ぶワークショップ

2月5日(金)開催 クラウドファンディングを用いた 商品開発の流れを学ぶワークショップ

テーマ

 本セミナーでは、小規模事業者の経営者・研究者・技術者の方々を主な対象として、新規事業開発を検討している方にむけて、マイクロモノづくりの考え方に基づいた商品開発の流れを学んで頂き、実際に新商品の企画を考えていただきます。また、商品開発に活用できるクラウドファンディングについてもお話し致します。

(注) マイクロモノづくりとは、本セミナーの講師が「マイクロモノづくり」と名付けた新しい製造業の概念

セミナープログラム

第1部(第1部のみの参加も可)  17:00~18:00 講演

◆ マイクロモノづくりの概要説明
◆ クラウドファンディングの概要説明

第2部  18:00~21:00 ワークショップ

◆ ワクワクトレジャーハンティングチャートを用いた商品開発
◆ メディアが動く、効果的なプレスリリース
◆ 資金調達に留まらないクラウドファンティング

(注) ワクワクトレジャーハンティングチャートとは、本セミナーの講師が実施する講座の中で使用する新規事業創造の過程で生み出されたツールで、これまでに数々の新規事業を生み出してきた、きわめてシンプルかつ強力なツールです。

講師紹介

三木康司氏 株式会社enmono 代表取締役 三木 康司 氏

 明治学院大学卒業後、富士通株式会社に入社。慶應義塾大学にて 政策・メディア修士号を取得後、博士課程単位取得後退学。株式会社NCネットワークのIT担当役員を経て2009年にだれもがメーカーになれる「マイクロモノづくり」の概念を普及するために株式会社enmono を起業。提供している自社製品開発講座「zenschool」の卒業生が2016年1月にテレビ東京「ガイヤの夜明け」にて放送予定。

宇都宮茂氏 株式会社enmono 技術担当取締役 宇都宮 茂 氏

 同志社大卒業後、スズキ株式会社に18年間勤務し、生産技術職を経験。その後、中小企業でも生産技術を経験し、中小製造業17,000社の会社情報データベースを持つ企業ポータルサイトを運営する株式会社NCネットワークに転職。2009年にマイクロモノづくりを普及するために株式会社enmonoを三木氏とともに起業。

日時など

● 日 時 2016年2月5日(金)
17時00分~21時00分
● 会 場 川崎市産業振興会館10階 第1会議室
● 参加費 無料
● 定 員 20名
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団・独立行政法人中小企業基盤整備機構中小企業大学校東京校
● 申込方法 E-mailまたはFAXでお申込ください。
■E-mailの場合
以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
セミナー名
企業名
住所
役職
氏名
連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
【送付先 E-mail】jinzai*kawasaki-net.ne.jp
*はアットマークをあらわします。
■FAXの場合
こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記番号に送付
【FAX】044-548-4146

問い合わせ先

経営支援課 担当者:村田

公益財団法人 川崎市産業振興財団
TEL 044-548-4141  FAX 044-548-4146

Top