公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成27年度|過去のセミナー >  平成28年3月|セミナー情報 >  3月4日(金)開催 「わかりやすい『経営計画書』の作り方!」 ~小規模事業者持続化補助金対応~

3月4日(金)開催 「わかりやすい『経営計画書』の作り方!」 ~小規模事業者持続化補助金対応~

テーマ

 中小企業・小規模事業者が販路開拓などにより収益を向上させるための「小規模事業者持続化補助金」が一昨年に創設され、3年目を迎える今年も公募が始まろうとしています。この補助金は、販売促進のためのチラシ作成費用や商談会参加のための費用など幅広い内容が対象となっています(補助率は2/3、補助限度額は原則50万円)。しかしながら、採択率は40%台と必ずしも高くありません。補助金が「採択される」・「採択されない」の境界線が、実は「経営計画書」の作り方にあるのです。
 そこで今回は、事業を継続し、発展させていくために「小規模事業持続化補助金」の活用を考えておられる経営者の皆様に向けて、「経営計画書」の重要性と補助金が採択されやすい「経営計画書」の作り方をわかりやすく解説いたします。

内容

1. 小規模事業者持続化補助金の概要

2. 小規模事業者持続化補助金の申請手続き
  ①申請書作成前の確認事項
  ②申請書作成の流れ

3. わかりやすい経営計画書
  ①経営理念の確認
  ②現状分析
  ③事業ストーリーの構築
  ④具体的な目標設定
  ⑤計画立案

4. 審査基準対策

講師紹介

● 講師:中小企業診断士 牧村 博一 氏

● 略歴

 大学卒業後、損害保険会社に勤務を経て、中小企業診断士、社会保険労務の総合コンサルタントとして独立。中小企業施策や各種補助金・助成金を得意分野とし、商店街の活性化支援、飲食店等小規模事業者持続化支援の実績を持つ。最近は、事業承継士として、中小企業の事業承継や経営者の相続ついての支援を積極的に行っている。

【実績】
・ 川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家登録診断士
・ 川崎市内、東京都大田区等の商店街活性化補助金等支援多数
・ 東京都世田谷区、埼玉県行田市などの小規模事業者持続化補助金申請支援多数
・ 中小企業向け補助金・助成金活用セミナー多数実施
・ 事業承継セミナー多数実施

日時など

● 日 時 2016年03月04日
18:30~20:30
● 会 場 川崎市産業振興会館 9階 第2研修室
● 参加費 1,000円
● 定 員 30名(申込順)
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団
● 共 催 かわさき中小企業診断士クラブ
● 申込方法 E-mailまたはFAXでお申込ください。
■E-mailの場合
以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
セミナー名
企業名
住所
役職
氏名
連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
【送付先 E-mail】jinzai*kawasaki-net.ne.jp
*はアットマークをあらわします。
■FAXの場合
こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記番号に送付
【FAX】044-548-4146
● お問合わせ 公益財団法人川崎市産業振興財団
川崎市幸区堀川町66番地20 
川崎市産業振興会館6階
電話 044-548-4141 
FAX 044-548-4146
担当者:村田
Top