HOME

元気な起業家紹介
  元気企業紹介(TOP) > MKスエマツ株式会社

MKスエマツ株式会社


21世紀型ペットビジネスに挑戦する先進企業



●事業内容
ペット関連用品の販売・通販、ペットアミューズメント開発、ITビジネス、ペットビジネススクール
下記情報は、平成14年度現在のものです

■企業名 MKスエマツ株式会社
■創 業 
1966年3月(設立:1974年12月)
■所在地 
〒214−0037 川崎市多摩区西生田4−3−29
■代 表 
末松 脩 氏
■資本金 1億1250万円
■売上高 
18億円(2001年8月期)
■従業員 
120名(アルバイト、パート70名含む)
URL:http://www.mksuematsu.com

 来年、静岡県の伊豆高原に新名所「ドッグフォレスト」が誕生する。総合ペットショップを運営する「MKスエマツ(株)」が計画中のこの施設の広さは約4万u。子どもたちから大人までイヌと触れ合いながら楽しむ場を提供するもので、イヌ好きの人たちにとって堪えられないパークになるはずだ。末松脩社長は「動物愛護法の精神に沿った日本初のモデル事業にしたい」と実現に向けてアクセルを踏んでいる。同時並行で、このコンセプトの一部を取り込んだ触れ合いの場づくりも進展している。日本のペット産業は約1兆円規模。市場をさらに活性化するこのプロジェクトに大きな期待と注目が集まっている。

● オンリーワンのコンセプト打ち出す

 「21世紀はペットが社会参入する時代」と末松社長は位置づけている。少子高齢化、情報化社会の進展は動物への関心をいっそう高め、心のやすらぎマーケットは情報産業の成長とともに成長する。2000年12月に動物愛護法が施行されたことも、ペットが社会の一員として定着する時代に入る―こうした観点から、21世紀型ペットビジネスに挑戦している。
 末松社長のアイデアは実に多彩で、それを事業として定着させている点が見事だ。本社は東京・渋谷にあるが、事業の本体は東急田園都市線の二子玉川駅から徒歩3分のところにある二子玉川事業所。ペットショップ、ペット用品の通販、アミューズメントの3部門の事業を行っており、いずれも業界オンリーワン・日本初の業態を打ち出したものばかりだ。

 例えば、アミューズメント事業の主役が「いぬたま」、「ねこたま」、「たまいたち」。「いぬたま」は別名ドッグスタウン。ここには世界のイヌが多数飼われていて、このイヌたちを触ったり、散歩できる環境を整えている。イヌが好きだけれど、住まいの事情から飼えない人たちが「私のイヌ」をここに置かせてもらっているという感覚で用意された触れ合いの場だ。だから、人気のワンちゃんにはいくつも違った名前がついている。「いぬたま」は動物愛護法で指摘しているマナーの向上に役立つものだ。「動物も社会学習する必要があり、イヌと一緒に散歩することはペットカルチャーの向上に寄与する」という重要な側面も持っている。ここには年間50万人もの人が足を運んでいる。


● 来年、伊豆高原に「ドッグフォレスト」オープン

 そして現在、進めているのが「ドッグフォレスト」事業。場所は伊豆急・伊豆高原駅前。約4万uの用地を東急電鉄から借り受け、ここに「いぬたま」、「ドッグパーク」、「オートキャンプ」、「繁殖村」などをつくる。イヌを飼っていない人も楽しめるし、イヌを飼っている人はイヌを連れてきて遊べる。イヌ連れ仲間が集うキャンプ場、これからイヌを飼う人のイヌとの出会いの場に加えて、レンタル犬と散歩できる自然の森など、イヌ愛好家に心のやすらぎを提供しようという壮大な計画である。
 開設予定は2003年3月。集客数は80万人を見込んでおり、関連施設として隣接地にオープンする予定のバラ庭園と合わせて、伊豆高原に年間100万人が訪れる新しい名所が生まれそうだ。

 この大型施設建設と並行して、「いぬたま」など一部を導入するプロジェクトも動いている。既設のテーマパークなどに新しい目玉として追加する動きだ。心のやすらぎコンセプトが評価されている証拠である。


● 多彩なビジネスを手がけたキャリア

末松社長の事業家としてのキャリアは実にバラエティーに富んでいる。1966年、建築用ガラスの販売で個人商店を興し、水槽がほしいというリクエストに応えたのが熱帯魚につながり、1974年に株式会社組織「末松産業」にしてペットショップの看板を掲げた。その間、土産物屋、自転車、消火器の販売も手がけた。どの商売もまったく関連性はなく、知り合いからは「末松は素人だ」という風評が流れた。ペットも熱帯魚から小鳥、イヌ、ネコなどに広がっていくが、ペットショップビジネスの手応えを感じ取ったのは米国、東南アジアを視察し、立派にビジネスとして成り立っているのを確かめたときで、会社組織にしてからはペット一筋である。2001年1月に現社名に変更と同時に、渋谷に本社を移した。2005年に株式上場を目標にしている。

● ペット小売業の発展を担い、先頭に立つ

  そして、「いぬたま」、「ねこたま」はもとより、ペット用品の通販、ネット通販、アミューズメント、犬の運動公園ドッグパーク、ドッグアドバイザースクールなど、いずれもペット業界で先陣を切っている。アイデア、実践面ともリーダーである。
 昨年4月、全国ペット小売業協会が発足した。ペットショップ、ペット美容院、訓練所など2500社が参加したが、末松社長は推されて会長に就いた。ペット業界の健全な発展を牽引する新たな重責が加わった。


  戻る

Copyright 2005 Institute of Industrial Promotion-Kawasaki.All rights reserved.