試作開発促進プロジェクト

CONTENTS

試作開発企業紹介
多様なニーズに対応できる高い技術を持った企業をご紹介します。

試作開発事例紹介
企業と大学の連携事例をご紹介します。

元気な起業家紹介
川崎市内の元気な企業をご紹介します。

大学シーズ情報
大学の研究開発内容をご紹介します。

試作に関する問合せ
受注・発注等、試作開発に関する情報を提供いたします。

韓国語HP

中国語HP

リンク

ロボットの絵 公益財団法人川崎市産業振興財団
新産業振興課
〒212-0013 
川崎市幸区堀川町66-20
TEL:044-548-4113 
FAX:044-548-4110
e-meil:
liaison@kawasaki-net.ne.jp

川崎ものづくりブランド

川崎ものづくりブランド

かなマポ

IPROS
今月の企業

株式会社協同インターナショナル

詳細
半導体前工程の分野で使われる、各種材料の提供(Siウェハなど)、及び保有設備を用いた受託加工サービス(成膜、フォトリソ・エッチング加工など)を提供します。自社開発の「ドライアイスブラスト洗浄」は、半導体向けドライエッチャー部品の洗浄、樹脂のバリ取り、金型洗浄、油脂の除去など、母材を痛めず、廃液を出す事無しにドライ洗浄できる装置です。

●業務内容
半導体関連製品販売および受託加工、高級食品輸入販売、自社生ハムの製造販売、酪農畜産関連機器輸入販売、バイオテクノロジー関連機器販売、DNA鑑定サービスおよびトレーサビリティシステム構築
ドライアイスブラスト洗浄装置

トピックス
・日本医科大学 原 行弘教授「リハビリテーション用電気刺激装置」の開発に成功!
・東京都市大学 石島正之教授「生理食塩水流量計」の開発に成功!
・東京都市大学 石島正之教授「神経活動電位観察チャンバー」の開発に成功!
・横浜国立大学 藤本康孝准教授「スパイラルモーター」の開発に成功!
・東京工業大学 川嶋健嗣准教授「小型エアコンプレッサー」の開発に成功!
川崎試作開発促進プロジェクトが、日刊工業新聞社主催の       「第1回モノづくり連携大賞」におきまして、日刊工業新聞社賞を受賞!!!
       →全文(PDF:1.57MB)

・東京農業大学 ロボット農業リサーチセンター「福祉農作業車の試作開発」に成功!
・武蔵工業大学 野原研究室「インターネット・モバイルロボットの開発」に成功!
試作開発促進プロジェクト紹介〜本プロジェクトの狙い〜
試作開発促進プロジェクトとは
川崎市域には約4千もの金属加工、電子機器関連の中小製造業が集積しており、200を超える研究開発期間が立地し、研究開発、試作開発がこの地域で行われています。
この川崎市域に集積する中小製造業の重層的な基盤技術を活かして、大学の研究のスピードアップ、研究成果の精度向上、研究シーズの事業化に、貢献することを目指して、「試作開発促進プロジェクト」を発足させました。
大学の先生、リエゾン担当者による工場見学ツアーや、企業による大学研究室訪問ツアーなどの活動を通じて、大学と企業と"お互いの顔が見える関係づくり"を通じて信頼関係を築き上げる活動を進めていきたいと考えております。

Copyright 2005 Institute of Industrial Promotion-Kawasaki.All rights reserved.