お問合せはこちら


業務時間

月曜日~金曜日
午前8時30分~午後5時15分
※祝日・12月29日~1月3日除く


所在地

〒212-0013
神奈川県川崎市幸区堀川町
66番地20
川崎市産業振興会館7階

TEL:044-541-5232/5233
FAX:044-548-4151



ビル外観.jpg

運営主体

ICT治具 KIS

本ホームページは、住みなれたまちで、誰もが自立して楽しく安心して暮らせることを目指した川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準「かわさき基準(通称:KIS)」の認証を受けた、ICT治具(ダンウェイ(株))で作成しています。

相談事例(成功事例)

●海外展開の可能性検討支援事例(A社)●
【相談内容】
中国で20年余の工場経営の経験のある各種計測器用精密部品を製造するA社は、最近の中国での人材確保の難しさに加え、賃金の高騰傾向を懸念し、中国工場は継続するとしても、賃金の安さが期待できるアジア諸国での工場設立の検討を開始。その候補地としてのラオスとバングラデシュの両国の事情について。
【KOBS支援内容】
それぞれの国情に精通したコンサルタントを紹介し、現地事情、特に労働市場のアドバイス支援を実施。バングラデシュでは現地に進出している川崎の企業を訪問して事情を聞くなどトップの決断の資料を提供した。
【支援後のA社の海外展開】
最終的にバングラデシュに焦点を合わせることとなり、バングラデシュで工業団地を運営し日本企業を支援する在日バングラデシュの会社の案内で現地視察を行い、短期間の間に会社設立登記の申請、工場建設の手続を行うなど、本格的進出の取り組み過程にある。
●海外での販路開拓支援事例(B社)●
【相談内容】
海外現地法人では、主に現地日本企業への販売を行っているが、今後は現地企業(中華圏)へも販路拡大を検討中。同社海外拠点強化のための労務や委託方法について。
【KOBS支援内容】
社内体制強化・対象地域選定・現地拠点運営に関わる法規制や商習慣など現地の最新情報を提供。知的財産に関わる支援も行った。川崎市の展示会・商談会の情報提供も実施。
【支援後のB社の海外展開】
現地での販路開拓に向け、現地企業との提携について検討中。知的財産については国の支援を受け進めていく予定。
●海外での販路開拓支援事例(C社)●
【相談内容】
海外(アジアなど)へ自社商品の販売に向け、市場調査・販売方法の検討・リスクヘッジについて。
【KOBS支援内容】
海外展開3カ年計画を作成。C社の商品はピンポイントな高品質・技術の商品のため、市場調査、販売方法、販売地域、現地の規制などについて情報提供やフローチャート、現地データ提供を行った。川崎市の展示会に出展し、フォローアップ支援を定期的に行っている。
●海外企業との契約締結に向けた支援事例(D社)●
【相談内容】
北米企業日本法人との売買契約、北米式契約文書作成について(製造業)
【KOBS支援内容】
D社は医療用機器部品を製造している。北米の規制調査や賠償責任条項の細部含めた契約文書作成のアドバイスを行った。
【支援後のD社の海外展開】
契約を締結し、納品に至っている。
●現地法人設立に向けた支援事例(E社)●
【相談内容】
中華圏における現地法人設立について(製造業)
【KOBS支援内容】
E社が海外で販売するための拠点を設けるための、設立地域の決定・対象地域の情報・規制・法律・費用・税制などアドバイスを行った。
対象地域が川崎市と提携を結んでおり、提携先からの情報も提供した。
【支援後のE社の海外展開】
現地法人を設立し、自社商品の販売を開始している。販路拡大に向けた積極的な活動を行っている。
●海外関連補助金の申請支援事例(F社)●
【相談内容】
海外(アジア)展開における補助金・支援サービス採択について(製造・サービス業)
【KOBS支援内容】
国の海外展開補助金を紹介、国の機関との仲介を行い、申請書作成のアドバイス支援を行った。結果採択に至り、市場調査を開始している。
【支援後のF社の海外展開】
補助金や自社資本による市場調査、対象地域を決め、提携先選定を行っている。
今後は対象地域を広げてニーズ調査や販路開拓を行う。
ページトップへ