8月6日(月)開催 「ICT産業連携促進事業」IoTセミナー | 公益財団法人 川崎市産業振興財団

公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  セミナー・イベント情報 >  平成30年8月|セミナー情報 >  8月6日(月)開催 「ICT産業連携促進事業」IoTセミナー

8月6日(月)開催 「ICT産業連携促進事業」IoTセミナー

「シリコンバレーにおけるIT関連産業の現状と日本の中小製造業の試作開発ビジネスの可能性」

 米国西海岸に位置するシリコンバレーは、Intel, Apple, Googleを始めとしたIT企業などの世界的な集積地として知られていますが、そのようなハイテク企業の研究・製品開発を支える役割として、EMS企業やそれらを支える町工場が現地で多数活躍しています。また、近年では、3Dプリンターによるラピッドプロトタイピングの普及などにより、そのビジネス環境は大きく変化しつつあります。
 今回のセミナーでは、ジェトロ・サンフランシスコ事務所のコーディネーターとして日本の中小企業の米国進出支援も行っている潮尚之氏をお招きし、シリコンバレーにおけるIT関連産業の現状と日本の中小製造業の試作開発ビジネスの可能性についてご講演いただきます。

講師紹介

●講師:ITPC 代表 潮 尚之 氏

経歴:
 シリコンバレー及び東京を拠点として、米国の有望なベンチャー企業の発掘と日本進出のサポート、オープンイノベーションを推進する日本企業の海外動向調査やベンチャー企業との協業サポートなど、インターナショナル・ビジネスデベロップメントの専門家として活動中。

 また、NEDO-TCP、III 未来、STERRA Yamanashiなどの産官学連携プロジェクトのメンター、大阪府立大学 EDGE プログラム・シリコンバレー代表、東京大学 TLO アドバイザなどを担当し、産官学連携推進、大学発技術ベンチャーの事業化及び日本の中小企業の米国進出なども支援。

 2006 年にITPCを設立しビジネス・コンサルタントとして独立するまでは、松下電器産業(現パナソニック)において、ITS(高度道路交通システム)をはじめとした様々なビジネス・技術分野でのグローバルな事業開発やアライアンスを推進。米国(シリコンバレー及びプリンストン)駐在時には、ベンチャー企業や大学との技術連携推進の責任者を担当。慶応義塾大学文学部人間科学専攻卒。

日時など

● 日 時 平成30年8月6日(月) 15:30~17:00(受付開始:15:00)
● 会 場 川崎市産業振興会館 9階 第3研修室(川崎市幸区堀川町66-20)
● 参加費 無料
● 主 催 公益財団法人川崎市産業振興財団、川崎市
● 申込方法 こちらの申込用紙に必要事項を御記入の上、次のいずれかの方法にてお申込みください。
■ FAX (044-548-4146) にて申込み
■ メール (ict-hanro*kawasaki-net.ne.jp) にて申込み
*はアットマークを表します。
※メールの場合は、必要事項(氏名、役職、会社名、部署名、電話、ファックス)を直接文面に記載の上、お送りいただくことも可能です。

問い合わせ先

公益財団法人川崎市産業振興財団 中小企業サポートセンター 担当:武田
TEL 044-548-4125 FAX 044-548-4146
E-mail : ict-hanro*kawasaki-net.ne.jp
*はアットマークを表します。

Top