公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  セミナー・イベント情報 >  平成30年9月|セミナー情報 >  9/27開催 「ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と 新産業創出」シンポジウム(財団後援)

9/27開催 「ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と 新産業創出」シンポジウム(財団後援)

ナノ・マイクロ研究拠点における産学連携と 新産業創出」シンポジウム

 4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアムは大学・地方自治体・産業界が
連携する新しい形の研究教育コンソーシアムです。新川崎・創造のもり地区を拠点とし、
ナノ・マイクロスケールの微細加工、評価・解析の各設備を整備し、産学界への開放利用も
推進しています。
 本シンポジウムでは、本研究拠点におけるナノ・マイクロファブリケーション共用装置の
先端活用事例を紹介するとともに、時事話題のトピックスにつきまして、その分野でご活躍
の方々からのご講演をいただき、今後の産学連携テーマのヒントを得る機会としていただけ
れば幸いです。
 また、本コンソーシアムを中心とした科学技術人材育成についても紹介いたします。
 当日は、産学連携創出のためのテクノサロン交流セッション(ポスターセッション&懇親会)
やNANOBICクリーンルーム見学会も計画しております。
 新たなものづくり拠点にご関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

プロブラム・講演者

オープニング
13:00-13:15 開会のご挨拶
       菱田公一(慶應義塾大学理工学部・教授)
       川崎市ご挨拶
       加藤順一氏(川崎市副市長)
       来賓ご祝辞
       山田長満氏(川崎商工会議所会頭)
       三浦淳氏(川崎市産業振興財団理事長)
特別講演その1
13:15-14:00 MEMS製造技術からトリリオンセンサへ
       神永晉(SPPテクノロジーズ株式会社・エグゼクティブシニアアドバイザー)
ナノ・マイクロ研究拠点概要
14:00-14:10 4大学コンソならびにNANOBIC概要
       三宅亮(東京大学工学系研究科・教授)
特別講演その2
14:10-14:55 リアルテックベンチャーが世界を変える
       山家創(リアルテックファンド・グロースマネージャー)
休憩
14:55-15:10
ナノ・マイクロ研究拠点における共用設備活用事例
15:10-15:30 ナノサイズ試料の拡散係数測定に向けた光学式マイクロ熱流体センサの開発
       鎌田慎(慶應義塾大学理工学部田口研究室)
15:30-15:50 川崎市企業からの研究事例紹介①
       重村幸治(TianmaJapan株式会社)
15:50-16:10 キャンドル型ドライ脳波電極の開発とその応用
       吉田有里(慶應義塾大学理工学部三木研究室)
16:10-16:30 川崎市企業からの研究事例紹介②
       山根敏志(日本アイ・ビー・エム株式会社)
産学連携創出のための交流セッション
16:30-16:40 4大学コンソ機器設備を利用される企業様の産学連携への支援
       唐澤志郎(神奈川県立産業技術総合研究所・科学技術コーディネータ)
16:40-17:50 テクノサロン交流セッション(ポスターセッション)
クロージング
17:50-18:00 閉会のご挨拶
       丸山茂夫(東京大学工学系研究科・教授)
18:00-    NANOBIC見学会

日時など

日時:2018年9月27日(水)13:00~18:00
会場:新川崎・創造のもり地区
    K2タウンキャンパス大会議室(川崎市幸区新川崎7-1)
定員:60名(定員に達し次第締め切り)
主催:4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
共催:川崎市、(地独)神奈川県立産業技術総合研究所
協賛:最先端融合科学イノベーション教育研究コンソーシアム
後援:川崎商工会議所、川崎市工業団体連合会、(公財)川崎市産業振興財団
申込方法 :E-mailでお申込ください。
      以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
      お名前、ご所属、見学会希望有無
      【送付先 E-mail】4dai-symp@4daigaku.com

問い合わせ先

4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム
  〒212-0032 神奈川県川崎市幸区新川崎7-7
  TEL:044-223-7031
  E-mail:4dai-symp@4daigaku.com

Top