川崎市産業振興財団タイトル

オープンイノベーションセミナー「ITベンチャー×モノづくり中小企業 ~自動見積システムで“モノづくり産業のポテンシャルを開放する”~」

概要

本セミナーでは、経済産業省主導のスタートアップ支援プログラム「J-Startup」にて支援企業に選定された、キャディ株式会社の代表取締役である加藤勇志郎氏をお招きし、平均25%のコスト削減を可能にする、金属加工品の受発注プラットフォームサービス 「CADDi」急成長の秘密をご紹介いただきます。
「CADDi」は、独自開発した自動見積システムによって、発注側が求める品質・納期・価格に最も適合する町工場とのマッチングを可能にする受発注プラットフォームであり、3D CADデータからわずか7秒で見積りを算出。受注側の見積作成負担を省き、適合原価の企業に指値で発注を行う営業代行サービスで町工場を支援しています。
講演後には、キャディ株式会社との個別商談会も開催いたしますので、販路開拓を希望する製造業の方は是非ご参加ください。
※本セミナーは、「テクノトランスファー in かわさき2019」の併催行事となります。

印刷用(チラシ)はこちらをご覧ください。

日時等

  • 開催日時
    令和元年11月14日(木) 14:00~16:00
    ※受付開始は13:30からとなります。
    ※講演後、キャディ㈱との個別商談会(希望者のみ)を実施します。
    ※個別商談会を含めて16:00までとなります。
  • 会場
    カルッツかわさき 1階 アクトスタジオ(川崎市川崎区富士見町1-1-4)
    ※「テクノトランスファーinかわさき2019」の開場内で開催します。
  • 定員
    60名
  • 参加費
    無料

講師紹介

  • 講師
    加藤 勇志郎 氏(キャディ株式会社 代表取締役)
  • 経歴
    東京大学卒業後、2014年に外資系コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2016年に同社マネージャーに昇進。日本・中国・アメリカ・オランダなどグローバルで、製造業メーカーを多方面から支援するプロジェクトをリード。特に、重工業、大型輸送機器、建設機械、医療機器、消費財を始めとする大手メーカーに対して購買・調達改革をサポートした他、IoT/Industry4.0領域を立ち上げ時から牽引。製造業分野の持つポテンシャルに惹かれ、2017年11月にキャディ株式会社を創業。
  • キャディ株式会社 概要
    資本金: 10.9億円(資本準備金含む)
    所在地: 東京拠点 東京都台東区蔵前1-4-1 / 関西拠点 大阪府大阪市北区長柄西2-10-13
    川崎市との関係:
    ・「第119回かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」において
    かわさき起業家大賞を受賞  ((公財)川崎市産業振興財団主催)
    ・(公財)川崎市産業振興財団と「中小企業者の受発注支援に関する協定書」を締結

申込方法

参加をご希望する方は、テクノトランスファー公式サイトにてお申込みください。
※定員になり次第締め切らせていただきます。

お問合わせ

公益財団法人川崎市産業振興財団
川崎市幸区堀川町66番地20
川崎市産業振興会館6階
電話 044-548-4125
FAX 044-548-4146
担当者:武田

公益財団法人 川崎市産業振興財団
トップへ戻る