2月21日(水)開催「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の申請と獲得の秘訣 | 公益財団法人 川崎市産業振興財団

公益財団法人 川崎市産業振興財団

川崎市産業振興財団は中小企業の情報化や企業交流のサポート、技術・経営情報の提供など地域経済の活性化に寄与しています。

HOME >  セミナー・イベントのお知らせ >  過去のセミナー >  平成29年度|過去のセミナー >  平成30年2月|セミナー情報 >  2月21日(水)開催「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の申請と獲得の秘訣

2月21日(水)開催「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の申請と獲得の秘訣

テーマ

 このセミナーでは、平成28年度補正予算による「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」について説明する予定ですが、平成29年度補正予算による新しい「ものづくり補助金」が1月22日(月)に開催する通常国会において審議されることが見込まれています。もし、国会を通過すれば、すぐに「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」という名称の公募が開始されるものと思われます。
 このため公募要領が明らかになり次第、公募内容を説明したいと考えています。近年、経済産業省・中小企業庁は、小規模企業に対する支援を強化するため小規模型補助金を設定して補助上限額を小口化したり設備投資も補助の対象とするなどの改革を実施しています。この機会に是非セミナーに出席し補助金獲得に挑戦してみてください。

内容

1 小規模事業者のための公的補助金の狙いと対策
2 平成28年度補正予算「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」の公募要領
  ①補助対象事業と要件
  ②補助対象経費
  ③応募手続き  
  ④審査方法と審査基準
3 申請書作成の留意点と採択に結びつく申請書作成の秘訣
  ①申請準備 ②留意点 ③採択に結びつく申請書の書き方(事例紹介)
4 平成29年度補正予算「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の公募要領
  ※予算案が国会を通過した場合

講師紹介

● 講師:松井利夫氏(中小企業診断士)

● 略歴

 光学機器メーカーで生産管理、品質管理、協力企業の生産管理指導並びに社内全社コストダウン運動・間接業務効率化運動推進等に携わり、退職後の平成6年、松井経営コンサルティング事務所を開設。
 主として生産・管理技術、人事・労務管理、公的補助金、異業種交流活動、経営法務等幅広く中小企業の経営支援活動を実施中。
 平成27年6月、NPO法人 C&S経営支援協会を立ち上げ理事長に就任。

● 実績
・川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家登録診断士として相談業務等実施
・東京都大田区経済部にて企業融資診断多数実施
・NPO法人において、「起業支援講座」、「中小企業経営力強化法ミナー」等を実施
・各地において、「公的補助金セミナー」を永年、多数実施

日時など

● 日 時 2018年02月21日
18:30-20:30(受付18:15~)
● 会 場 川崎市産業振興会館10階 第4会議室
● 参加費 1,000円
● 定 員 30名(申込順)
● 共 催 かわさき中小企業診断士クラブ
公益財団法人川崎市産業振興財団
● 申込方法 E-mailまたはFAXでお申込ください。
■E-mailの場合
以下の項目をご記入の上、次のアドレス宛お申込ください。
セミナー名
企業名
住所
役職
氏名
連絡先(電話番号、FAX番号、E-mailアドレス)
【送付先 E-mail】jinzai*kawasaki-net.ne.jp
*はアットマークをあらわします。
■FAXの場合
 こちらの申込書に必要事項をご記入の上、下記番号に送付してください。
【FAX】044-548-4146
● お問合わせ 公益財団法人川崎市産業振興財団
川崎市幸区堀川町66番地20 
川崎市産業振興会館6階
電話 044-548-4141 
FAX 044-548-4146
担当者:村田
Top