かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > よくある質問

よくある質問

一般篇

応募資格に制限はありますか?
個人・法人、所在地、年齢、性別、国籍等に制限はありません。基本的に全国どこからでも、誰でもご応募いただけます。
どんなビジネス・アイデアでも応募できますか?
創業または新分野進出を前提としたもので、新規性があり、法律に抵触せず公序良俗に反しないビジネス・アイデアでご応募ください。
他のコンテストに出したことのあるビジネス・アイデアでも応募できますか?
創業または新分野進出を前提としたもので、新規性があり、法律に抵触せず公序良俗に反しないビジネス・アイデアであればご応募いただけます。
学生でも応募できますか?
可能です。学生の方は応募費用(2千円)が無料になります。
募集はいつしていますか?
年6回開催しますので、各回の応募の締切日までに応募申込書を提出してください。
応募申込書はどこで入手できますか?
応募申込書は本HPのトップページからからダウンロードできます。
メールで応募することはできますか?
メールでの応募は受け付けていません。持参もしくは郵送してください 。
どのような審査があるのですか?
ご応募いただいたビジネス・アイデアは3段階で審査させていただきます。

  • 第1次書類審査:応募申込書による審査
  • 第2次面接審査:プレゼンテーション(10分)と質疑応答(20分以内) *1次通過者
  • 最終選考会:公開の選考会でプレゼンテーション(15分) *2次通過者
審査員はどのような方ですか?
審査委員会は、中小企業支援の専門家、ITベンチャー等の創業者・経営者の8名で構成されています。
事前に相談することはできますか?
応募申込書の記載についての留意点は、「申込書記入篇」を参考にしてください。
来館もしくはお電話をいただければご説明いたします。
ビジネス・アイデアの作成やブラッシュアップについてのご相談は、窓口相談やワンデイ・コンサルティング(いずれも無料)をご利用いただけますので、お問い合わせください。
一度応募したビジネス・アイデアで再度応募することはできますか? 
原則として一度審査したビジネス・アイデアでの再応募は受け付けていません。
再応募を お考えの場合は、当財団マネージャーにご相談ください(要予約)。
オーディションに応募することによって融資を受けることはできますか?
最終選考会で「かわさき起業家大賞」「かわさき起業家優秀賞」「かわさき起業家賞」のいずれかを受賞し、要件を満たす場合には、川崎市の制度融資の利用において経営診断免除の特典があります。
※要件については「表彰/特典」のページをご覧ください。
http://www.kawasaki-net.ne.jp/bizidea/tokuten.htm
優秀なビジネス・アイデアには特典がありますか?
公開の最終選考会でビジネス・アイデアを発表する機会があるほか、販路開拓や資金調達を中心とした経営支援、事業計画のブラッシュアップ、事業の紹介、各種相談(法律、税務等)等のサポートがあります。

最終選考会に進出されなかった方にも事業計画のブラッシュアップ、各種相談等のサポートがあります。

上記サポートは全て無料です。

申込書記入篇

「アイデアのタイトル」には何を記載すればよいですか?
ビジネスプランの内容・特徴・魅力が伝わるように、30文字程度で、キャッチコピー的なタイトルを 考えてください。
どんなビジネス・アイデアでも応募できますか?
これから展開しようとしているビジネスの内容を記載してください。

  1. 「どのような製品、サービスを」「誰に」「どのように提供するか」
  2. どのような理念に基づき事業を展開するのかなどを当該ビジネスに詳しくない方でも理解できるように表現してください。
  3. スタート前の事業であっても問題ありません。

*箇条書きやイメージ図・チャート等を活用すると効果的です。

「ビジネス・アイデアの概要について」にはパンフレットを添付するだけでもよいですか。
パンフレットはあくまでも補足資料とお考えください。

「ビジネス・アイデアの概要」は、どんなビジネスを展開するかをアピールする項目ですので、ビジネスプランに至る経緯・背景が、明確に伝わるようにご自身の文章で記載してください。
「独創性について」には何を記載すればよいですか?
既存の製品・サービスに比べて創的で優れているという点について具体的に記載して下さい。
このアイデア(製品、サービス)での最大のセールスポイントとなるものです。
「知的財産の有無」についての記載で気をつけなければならないことはありますか?
入賞したビジネス・アイデアについては、提案者並びに事業内容等について公表しますので、ご了承ください。

アイデアの内容に特別なノウハウや営業上の秘密事項等がある場合には、応募者の責任で権利の保全をしていただきます。
特許出願等を今後行う予定がある場合などは、専門家への相談をお勧めいたします。
「社会貢献性について」には何を記載すればよいですか?
このビジネスプランが社会にもたらす好影響、新たな価値などについて具体的に記載して下さい。
「市場性について」には何を記載すればよいですか?
市場の規模や成長性、競合・類似事業(製品、サービス)の状況等を統計データ等により説明し、予想(期待)する獲得シェア 等について、価格戦略、流通戦略、プロモーション戦略を踏まえて、具体的に記載してください。
「実現可能性」には何を記載すればよいですか?
実行スケジュール・実行場所、ビジネスプラン実行チーム、リスクとその対応について、それぞれ具体的に記載して下さい。
「リスクとその管理には」何を記載すればよいですか?
現時点での課題や予測できる将来のリスク(問題点、不確定要素)とその対策や見通しについて記載してください。
「財務計画(損益計画・資金計画)は現在の事業の分も含めて記載するのですか?
本ビジネス・アイデアだけの財務計画を記載してください。既存事業と不可分の経費等がある場合には按分するなどし、その算出根拠を明確に記載してください。
「収支計画」は現時点ではよくわからないので記載しなくてもよいですか?
記載がないと評価ができません。
必ず予定価格・期待する価格を基にして算出してください。
「資金計画」は現在の事業の分も含めて記載するのですか?
本ビジネス・アイデアだけの資金計画を記載してください。
「資金計画」は現時点ではよくわからないので記載しなくてもよいですか?
記載がないと評価ができません。
現時点での計画・予定で、必要な資金(運転資金、設備資金)をどのように(自己資金か、融資を受けるのか)調達するのかを記載してください。
記載しきれない項目は別紙に記載して添付すればよいですか?
ダウンロードしたWORD形式の申込書は該当項目の枠を広げて記載してください。
応募申込書に手書きで記載される場合は、別紙に記載して添付してください。
製品の見本は提出する必要がありますか?
必須ではありません。お預かり等もできません。

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4143 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます