かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > FunLife株式会社 代表取締役  田巻 富士夫|第108回受賞者

FunLife株式会社 代表取締役  田巻 富士夫|第108回受賞者

第108回最終選考会(平成29年7月21日開催)

ビジネスアイディアのテーマ

AR(拡張現実)技術を用いたスポーツトレーニング業

ビジネスアイデアの提案者

FunLife株式会社
田巻 富士夫

東京都目黒区

  • かわさき起業家優秀賞 
  • かわしんビジネスチャレンジ賞 
  • 川崎商工会議所会頭賞 
  • よい仕事おこし賞 
  • 会場応援賞 
FunLife株式会社 代表取締役  田巻 富士夫|第108回受賞者

【発表者 田巻 富士夫】

ビジネスアイディアの概要について

【AR技術とモーションセンシング技術を鏡に取り込んだ、革新的なスポーツトレーニングソリューション】

お手本とするアスリートやインストラクターのモーション(動き)を3Dデータで記録し、AR技術で鏡に映し出します。

ユーザーは、鏡に浮かび上がるお手本データと、自分の姿を重ね合わせて見ることができるので、フォームをセルフチェックすることができます。

同時に、鏡に内蔵しているセンサーがユーザーの動きをリアルタイムで検知、解析し、システム上でお手本データと比較することで直すべきポイントをリアルタイムに、的確にフィードバックできます。

つまり、視覚的/体感的/科学的に「正しいフォーム」を練習することが出来る製品&サービスです。

FunLife株式会社 代表取締役  田巻 富士夫|第108回受賞者

新規性・優位性について

AR技術自体が最先端技術である上、AR技術とスポーツを組み合わせ、プロのアスリートの技術を一般ユーザーに伝えるサービスは今までに例がない史上初のサービスである。

競合他社は現時点では存在しない。

また、6月末に開催された「第三回先端コンテンツテクノロジー展」にて製品&サービスを初公開し、現在、多くの商談が始まっている状況。

尚、ハードとシステムを組み合わせた内容を特許申請中。

市場について

主なターゲット・市場の規模

ターゲット層:スポーツに従事する10〜30代の若年層

市場規模:第1期目はフィットネス/ヨガ/ダンスなどのスポーツに注力

     第2期目以降は各種スポーツへ展開予定

     フィットネスクラブ市場規模:4,316億円  

     ヨガ教室市場規模:2,600億円

       ダンス教室市場規模:2,220億円  

              その他スポーツ教室市場規模:8,358億円

市場での競争力

サービス自体の新規性・優位性が非常に高く、競合は存在しない。

他にも、以下の顧客ニーズを満足させることによって、競争力を高めていく。

・習いたいスポーツの教室が近くになくてもそのスポーツを習える(どこでも)

・自分の時間に合わせて一流のトレーニングを受けられる(何時でも)

実現性について

実施スケジュール

2017/6月末  :デモを完成し、展示会にて公開

2017/7〜9月:展示会で繋がったお客様と商談開始、コンテンツの作り込み

2017/10月〜:お客様にシステムを導入

       

実施場所

都内や川崎市など大都市の各種スポーツチェーン

実施体制

CEO 田巻 富士夫, COO 黄木 桐吾、その他エンジニア1名(アルバイト)

ビジネスパートナー

AR3兄弟:ARシステムの構築を担当する、AR業界トップの開発者集団。

     弊社技術顧問。

              AR技術に関する書籍を多数執筆。

              また「情熱大陸」や「笑っていいとも!」などにも出演。

     他にもJ-waveで現在ラジオパーソナリティーもつとめる。

リスクとその管理

【コピーキャットの出現リスク】

・技術特許申請による同じ形でのサービス提供の阻止

・既にアスリートとの繋がりを有している企業と積極的な協業体制を組み、スピーディーにコンテンツを拡充し、業界第一人者としての地位を固める。

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4143 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます