かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > トランクソリューション株式会社 代表取締役社長  山下 知也|第110回受賞者

トランクソリューション株式会社 代表取締役社長  山下 知也|第110回受賞者

第110回最終選考会(平成29年12月1日開催)

ビジネスアイディアのテーマ

美しい姿勢の創造、健康寿命の延伸と健やかな社会づくり

ビジネスアイデアの提案者

トランクソリューション株式会社
山下 知也

川崎市高津区

  • かわさきビジネス・アイデアシーズ賞 
  • はまぎん賞 
  • 八千代銀行賞 
  • 会場応援賞 
トランクソリューション株式会社 代表取締役社長  山下 知也|第110回受賞者

【発表者 山下 知也】

ビジネスアイディアの概要について

 弊社の製品トランクソリューションは、装着することで自身のコアマッスルが強化され、姿勢や歩行が改善され、更には自身の力で生活できるようになる、新しいコンセプトの体幹訓練機器である。
 世の中で多くの人が抱えている問題の不良姿勢は、重度の腰痛や歩行・バランス障害を引き起こし、高齢者に至っては、転倒や骨折のリスクに繋がる。このような社会問題となっている不良姿勢をなくし、歩行を改善することによって、健康寿命の延伸や健やかな社会づくりに貢献するビジネスを推進する。

トランクソリューション株式会社 代表取締役社長  山下 知也|第110回受賞者

新規性・優位性について

 従来の体幹装具は腹部を圧迫して固定するか、胸部,腰背部,恥骨部の3点で固定する方式に分けられるが、これらの方式を用いた体幹装具を長期間使用すると体幹筋群が弱化すると報告されている。すなわち、従来製品はあくまで、低下した機能を補うためのもので、身体能力を増強するものでなく、長期使用では機能低下が生じる。
 これに対しトランクソリューションは、装着することで自身のコアマッスルの強化、姿勢や歩行の改善、そして自身の力で生活できるようになる装着型の体幹訓練機器である。

市場について

主なターゲット・市場の規模

① 要支援・要介護者の介護度改善ツールとして:400万具以上
② 病院でのリハビリテーションツールとして:200万具以上
③ フレイル予防ツールとして:500万具以上
④その他:健常者やアスリートもターゲット

市場規模(年間):100億円以上

※フレイルとは、体がストレスに弱くなっている状態のこと

市場での競争力

トランクソリューションは、既存での類似品は存在しない。
製品構造は、特許を取得している。

実現性について

実施スケジュール

・2017年7月より商品販売開始
・2017年12月までに提携販売店構築準備中

       

実施場所

・主に国内、海外は今後構築予定

実施体制

・社内:企画・販売・プロモーション・学会発表・論文作成
・製造:OEM製造会社
・販売:販売提携会社

ビジネスパートナー

川村義肢株式会社、パシフィックサプライ株式会社、東京大学産学協創推進本部

リスクとその管理

新規創造型市場のため(介護保険制度でない、医療保険制度でない、未病分野)、プロモーション方法及び販売体制の構築がビジネスのキーファクターとなる。

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4143 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます