かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > 株式会社トラヴォス 代表取締役  篠原 英良|第112回受賞者

株式会社トラヴォス 代表取締役  篠原 英良|第112回受賞者

第112回最終選考会(平成30年3月16日開催)

ビジネスアイディアのテーマ

《健康経営へ》 LINEで 腰痛・肩こり 改善予防ガイド

ビジネスアイデアの提案者

株式会社トラヴォス
篠原 英良

東京都目黒区

  • かわさきビジネス・アイデアシーズ賞 
株式会社トラヴォス 代表取締役  篠原 英良|第112回受賞者

【発表者 篠原 英良】

ビジネスアイディアの概要について

 腰痛・肩こりは、実は企業の生産性を下げている最大要因と言われています。(2015年東大政策研究センター調べ)
 “腰痛治療の革命児”東大病院の松平特任教授によると、腰痛の原因は、蓄積する負担によるカラダと、脳が持つ痛みを抑える機能の低下によるココロの不具合であり、カラダとココロの運動療法によりセルフケアで解決可能。この運動療法は、腰痛、肩・首こり、関節痛、メンタル不調など様々な疾患にも効果的です。
 しかし、運動を続ける=習慣化が必要だが、それが一番困難な問題でもあります。
 そこで、松平先生監修の元、医学エビデンスに基づいた健康経営ソリューションとして、独自の習慣化しやすい健康運動 と、それをスマホのLINEでガイドする、習慣化アルゴリズムを実装したチャットボット(会話型人工知能)を開発しました。

株式会社トラヴォス 代表取締役  篠原 英良|第112回受賞者

新規性・優位性について

・ NHKなどメディア出演も多い、心理療法を駆使する整形外科医、東大病院松平浩特任教授と
 「健康運動の習慣化」領域に関して、7年に渡り、独占業務提携契約を締結済み。
・ 独自開発した習慣化メソッドとアルゴリズムにより、タイミング、進捗など、百人百様にガイド。
 (ネガティブな反応にも積極的にガイド)
・ 遠隔医療でもできない、いつでも、どこでも、だれにでもユビキタス対応。
・ 誰もが使い慣れたLINEで、会話型人工知能のキャラクターの「友だち」がガイド。

市場について

主なターゲット・市場の規模

ターゲットは、健康経営に力を入れる企業、各健康保険組合、自治体、福利厚生代理店など。
腰痛疾患者は2,800万人、慢性腰痛患者は2,380万人、産業界だけでも1,285万人と想定。
メンタル疾患者は、産業界だけも3,000万人。

市場での競争力

健康経営、働き方改革に力を入れる企業、各健康保険組合、団体に対し、「健康運動の習慣化をコミット」するという独自のプロモート展開。
遠隔医療でもできない、いつでも、どこでも、だれにでも、安価にソリューション提供。

実現性について

実施スケジュール

2018年 春より腰痛 肩こり 改善・予防プログラム開始。
           秋には首こり 関節痛プログラムも、10社以上への導入を目指す。
2019年 メンタル不調への対応を開始し、50社以上に導入を目指す。
2020年 世界各国へ向けて展開開始。

       

実施場所

自治体の町役場と工場従業員の好結果をもとに、検証実施企業、自治体を含め、各種団体などにプロモート中。

実施体制

・事業主体、システム開発・運用事務局:弊社
・習慣化メソッド開発:株式会社電通
・医学監修:東大病院松平特任教授

ビジネスパートナー

東大病院松平特任教授、株式会社電通、弊社3者間で、7年に及ぶ共同プロジェクト契約を締結。

リスクとその管理

企業内部:ヒューマンリソース 資金調達(来年度以降)
企業外部:知的財産模倣 契約(特許出願済み)

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4143 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます