かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > 第123回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」最終選考会結果発表! > 株式会社レゾンテック 代表取締役社長  関沢 康史|第123回受賞者

株式会社レゾンテック 代表取締役社長  関沢 康史|第123回受賞者

第123回最終選考会(令和2年7月31日開催)

ビジネスアイディアのテーマ

働き方改革に貢献!働き続けるロボットを実現するワイヤレス給電

ビジネスアイデアの提案者

株式会社レゾンテック
関沢 康史

埼玉県久喜市

  • かわさき起業家賞 
  • KSP賞 
  • 川崎中小企業診断士会応援賞 
  • きらぼし銀行賞 
株式会社レゾンテック 代表取締役社長  関沢 康史|第123回受賞者

【発表者 関沢 康史】

ビジネスアイディアの概要について

AI技術が向上した事により、働くロボットやドローンの性能が向上し、工場・物流・農業・養殖などに有効に利用されつつあります。それに伴い家庭では、ロボット掃除機や家庭用見守りロボットなどが、市場で賑わいを見せています。これらの製品についてリサーチしたところ、人の手で充電をする必要がある・自動で充電器に戻るロボットであっても、充電器の接触不良や故障が起こりやすいといった課題が見受けられます。

一方、モバイルで利用されつつあるQi規格のワイヤレス給電(充電)では、十分な給電範囲と距離を持てないことが原因で非常に使いにくいものとなっており、AIが発達しているとはいえ充電ポイントに正確に移動する事が難しいケースがあることから、前述のロボットにQi規格のワイヤレス給電を採用しにくい状況となっております。

そこで当社の特許技術によるワイヤレス給電を提供する事で、実用的な形で給電範囲と給電距離と給電能力を提示できるため、人の手を借りずに充電して働き続けるロボットを容易に実現できます。つまり、働き方改革に貢献する事ができるだけでなく、充電器をスマートなデザインにできるという、製品そのものの訴求力を向上させる事も可能にしました。

株式会社レゾンテック 代表取締役社長  関沢 康史|第123回受賞者

新規性・優位性について

新規性:ワイヤレス給電には向かないと言われていた、並列共振回路を使ったワイヤレス給電の実用化に成功しました。その結果既存の製品より、実用的な性能を提示できるようになりました。

優位性:競合のQi規格のワイヤレス給電より、位置ずれ許容・給電範囲が広く、給電距離も伸びました。また、早いレスポンスと送電側の低い発熱が特徴であり、受電側の小型化・軽量化・低コスト化を可能にしました。更にシリアル通信も可能で、IoT機器にも最適であるといえます。家庭用ロボットであれば有線式と変わらない時間で充電でき、人体への影響も無い、安心・安全な手段を用いております。

市場について

主なターゲット・市場の規模

ワイヤレス給電における世界市場規模は、2023年には3590億円と予測されています。(矢野経済研究所)その中でQi規格ではカバーできなかった市場にアプローチできることが、当社の強みです。
その一つである2023年ロボット掃除機市場予測は、1710万台( 2018年比139.0% )、ドローンビジネス総額は2019年に1450億円の市場へと成長し、機体市場は2024年に908億円と予測され、十分な市場規模をターゲットとして想定しております。

市場での競争力

ワイヤレスで充電できるロボット掃除機やドローンに適した実用的なワイヤレス充電のソリューションが、現在は少ない状況にあります。
Qi規格製品に比べ、高い給電効率・人体への影響・対価格性能という点において、当社のワイヤレス給電による充電方法は実用的で優れていることを自負しております。
そして上記の各種性能は、ロボットやドローン充電との相性が良く、最適であるといえます。

実現性について

実施スケジュール

既に試作依頼が来ており、カスタマイズ対応をすると共に、15Wのスタンダードのモジュールキッドを9月にリリース予定です。
更に年末にかけて30Wにアップグレードし、モバイルのワイヤレス充電装置をクラウドファンディングでリリース予定です。

       

実施場所

開発は日本にて、川崎市に技術営業の拠点を設立し、日本及びグローバルに展開していきます。製造は海外が中心となる予定で、販売網として韓国、中国、アメリカに代理店を設立します。

実施体制

新規開発及び基礎研究:既存の技術者(2名)
製品開発、技術営業チーム:既存2名に加え、2020年に従業員2名を採用予定です。
ビジネスプラットフォーム(エコシステム)を形成し、協同でパートナー会社と実施していきます。

ビジネスパートナー

H&Tテクノロジー株式会社(東京):ICデザインメーカー
ワイエスイー福島株式会社(福島):アセンブリ製造
株式会社プロネック(埼玉):フェライトコイル製造業者 等

リスクとその管理

電源系の製品なので、漏電や発熱等の異常状態が起きない様な仕組みと、大量生産の際には、PL保険及びサポートの管理体制を整えていきます。

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4163 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます