かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場

HOME > 第92回「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場」最終選考会結果発表! > 千葉 敬子|第92回受賞者

千葉 敬子|第92回受賞者

第92回最終選考会(平性26年12月5日開催)

ビジネスアイディアのテーマ

月経を通じて健康管理を行うための情報発信及び関連物販の実施

ビジネスアイデアの提案者

Hello★G project
千葉 敬子

神奈川県座間市

  • かわさき起業家賞 
  • かわしんビジネスチャレンジ賞 
  • はまぎん賞 
  • 八千代銀行賞 
  • NAGAYAかわさき賞 
千葉 敬子|第92回受賞者

【発表者 千葉 敬子 氏】

ビジネスアイディアの概要について

女性の約8割が「月経」を負担に感じていますが、本来、「月経は健康のバロメーター」となるものです。月経を正常化することは、月経痛を初め更年期障害や不妊症といった婦人科疾患を予防し、強いては少子化問題や医療費問題の抑制にもつながります。
月経に対する意識をプラスに変えるために
A 月経と健康の情報発信事業
B 快適な月経を過ごす為の商品開発と販売事業(布ナプキン・ハーブティー)
の2つを実施します。

千葉 敬子|第92回受賞者

新規性・優位性について

<事業>
月経をプラスにとらえる健康推進ビジネスは独創的かつ新規性があります。
<商品>
知的財産取得予定の布ナプキンとハーブティーを開発します。
<コンテンツ>
月経情報サイトや生理日予定管理ソフトは沢山ありますが、当プロジェクトは月経を活用した体調管理ソフトを提供します。

市場について

主なターゲット・市場の規模

20代後半〜40代前半の月経不調に悩む女性で「薬や病院に頼るほどではないが、何をしていいか分からないから何もしない女性」を、ターゲットとします。(日本全国で約544万人:神奈川県では約45万人)

市場での競争力

・月経をプラスに捉える独創的な発想力
・シルクを使った安価で洗いやすい布ナプキンの商品開発
・東洋医学に基づいたオリジナルハーブティーの商品開発

実現性について

実施スケジュール

〜2014年12月  モニター商品の開発(布ナプキン・ハーブティー)、アプリの開発
 2015年1月〜 モニタリング目的のワークショップの開催、アプリ試作品の提供
 2015年4月〜 商品の店頭シミュレーション開始・モニター商品の改良
 2015年9月〜 商品化・モニタリングの継続  

       

実施場所

2015年は神奈川県・東京都を中心にワークショップを実施

実施体制

常駐2人(役員含む)+Gーメイト 2名

ビジネスパートナー

<経営>   金融機関(認定支援機関)・座間市商工会

リスクとその管理

●模倣品対策・・・大手参入による模倣品や類似アプリの開発が考えられます。そのため、知的財産権の取得を目指します。
●法改正による販売規制・・・現在、布ナプキンは薬事法の規制がありませんが、規制の対象となった場合、商品の改良が必要となります。

お問い合わせ先

公益財団法人 川崎市産業振興財団

〒212-0013 神奈川県川崎市幸区堀川町66番地20 川崎市産業振興会館 6F
かわさき起業家オーディション事務局
Tel.044-548-4143 Fax.044-548-4146

audition*kawasaki-net.ne.jp *は@をあらわします

●下記フォームからもお問い合わせ頂けます