高分解能 【光電磁界プローブ】

光プローブで高分解能な電磁界測定を実現

特徴

  1. 電磁界に対する低侵襲性…金属材料不使用のため電磁界に対して低侵襲性を確保
  2. 強磁界環境での測定…ループコイルでは測定が困難だった強磁界環境下(イミュニティー試験、非接触充電)での磁界分布測定が可能
  3. 広帯域、フラットな周波数特性…コイル特有の周波数依存性がなく、広帯域をカバー
高分解能 【光電磁界プローブ】 森田テック株式会社 日本電気

成約企業

会社名森田テック株式会社
所在地東京都稲城市百村 2113-4
電話番号042-401-6330
FAX042-401-6331
事業内容高周波関連機器・メカトロニクス機器の設計および製造、
試験・検査治具の設計および製造

導入技術

日本電気(株) 所有知的財産
・「電界/磁界プローブ」
・「磁界検出素子とそれを用いた磁界測定装置」