川崎市産業振興財団タイトル

創業支援

インキュベーション施設「かわさき新産業創造センター(KBIC)」

■KBIC
新川崎創造のもり地区のビジネスインキュベーション施設「かわさき新産業創造センター(KBIC)」では、インキュベーションマネージャーが常駐し、入居企業の成長を支援しています。また、販路開拓など具体的なニーズに的確に対応できるよう、中小企業支援組織とのネットワーク、各分野のエキスパートの連携のもと、入居企業の課題解決に向けた支援を行っています。

  • 事業計画書(BP)の作成、ブラッシュアップ支援、事業ドメインの確立
  • 資金調達支援・販路開拓支援・公的助成制度活用支援
  • ビジネスサポート支援・技術支援・産学連携支援・ビジネスネットワーキング

KBIC外観


■NANOBIC
新館研究棟・クリーンルーム棟(NANOBIC)では、4大学ナノ・マイクロファブリケーションコンソーシアム(早稲田大学・慶應義塾大学・東京工業大学・東京大学)による研究開発をはじめ、企業への機器利用、共同研究、技術供与等の支援を行っています。

NANOBIC外観


■AIRBIC
最先端の研究開発に対応したオフィス・ラボスペース(AIRBIC)は、民間運営による中長期プロジェクト向けのイノベーションフロアと公共運営によるベンチャー企業向けのインキュベーションフロアで構成されており、研究活動を支える飲食、カンファレンス機能等、共用部の充実も実現します。

AIRBIC外観


■基盤技術支援
KBICでは、技術コーディネータを設置し、施設内の「ものづくり工房」やCAD ・ CAMシステム、3Dプリンター等を活用、入居企業及び市内ものづくり企業の基盤技術力の向上、及び技術革新対応力の向上を支援しています。

  • 各種CAD講習会
  • 仕上げ作業講習会などの開催
  • 専門の技術コーディネータが適切なアドバイスを行います。

講習会会場

☎ 044-587-1591 新産業創造センター

かわさき起業家オーディション

川崎をステージとして新たなビジネス展開を図る元気な企業を育てることを目標に「かわさき起業家オーディション ビジネス・アイデアシーズ市場いちば」を年6回開催しています。
『全国の起業家の登竜門』として創業や新分野進出につながるビジネスプランを所在地や国籍、事業分野などの制限を設けずに募集し、各分野の専門家が3段階の審査により事業可能性を評価します。優秀なビジネスプランには発表の機会を提供するほか、販路開拓や資金調達、事業パートナー等とのマッチングなど、継続的・多面的な支援を行います。

  • ’01年9月にスタート、’19年3月までに118回の発表会。
  • 2,000件以上のビジネスプランから、700件を超える受賞プランが生まれています。
  • 受賞者には、川崎市制度融資利用時の特典や金融機関による受賞者を対象とした融資枠などビジネス展開に必要な支援が用意されています。
  • 残念ながら最終選考まで通過しなかった方にも、事業計画の改善のためのアドバイスなどのサポートをしています。

起業家オーディション案内

☎ 044-548-4143 川崎市中小企業サポートセンター

かわさき起業家塾

創業希望者、起業家を対象に「かわさき起業家塾」を開催し、企業を成功させるために必要な知識や考え方を学びながら経営力を養い、実現性の高い事業計画書を作成します。
また、修了生に対して追跡調査を行い、必要とする支援を提供するとともに企業支援施策へ反映します。

☎ 044-548-4141 川崎市中小企業サポートセンター

創業フォーラム

創業に関心のある方、創業希望者、起業家を対象に企業にむけた実践的な情報を提供します。現在の事業活動において必要不可欠なIT活用を中心的なテーマとし、市内における創業意欲を醸成します。

☎ 044-548-4141 川崎市中小企業サポートセンター
公益財団法人 川崎市産業振興財団
トップへ戻る